--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月04日 (日) | Edit |
ずいぶんと更新が空いてしまいましたが、家造りは順調に進んでいます。
順調に進みすぎたため、休日のほぼ全てが打ち合わせ等に充てられてしまい、なかなか記事を書くことができませんでした。

前回の記事には書かなかったのですが、実は今回購入した土地は「建築条件付」でした。すなわち、家そのものについては建築業者が予め指定されており、3ヶ月以内に建築請負契約を結ばなければならない、というものでした。ところが、今回はこの建築条件を外すことになったのです。

私たちも、このような「建築条件付」というものをよく理解しないまま購入に至ったことも原因のひとつと考えていますが、建築条件を外すことになった本質的な理由というのは「何を買おうとしているのかが見えてこない」ということにあると思っています。

今回、大手の不動産業者を通じて建築条件付きの土地を購入したわけですが、今回のストーリィの中にはこの「不動産業者」の他に、「土地の売り主」「建築業者」「設計士」が登場してきます。はじめ土地を見に行ったときは、まず「不動産業者」と会うことになるわけですが、この方は仲介業者の方なので土地の契約の際には「土地の売り主」が登場してきます。と、まぁここまでは良いのですが、この先がよくわからなくなってくるのです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。