--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月22日 (日) | Edit |
二日目は、なんと朝から雨でした。梅雨明け宣言がされたはずなのですが・・・。

かずぴぃはロープウェイが大好きなので、この日は車で30分ほどの距離にある「新穂高ロープウェイ」に乗りに行くことにしました。乗るだけならば、雨が降っていてもできますしね。

ここのロープウェイは乗り継ぎ式になっており、最初はオーソドックスなロープウェイ(それでも最初の勾配がものすごくきつく、後半はほぼ水平に移動するという、ちょっと変わったロープウェイです)なのですが、乗り継ぐロープウェイがなんと二階建てなのです。
P7203158.jpg
到着したのは西穂高口駅で、標高は2156Mあります。木曽駒ヶ岳のときが2612Mでしたので、それよりちょっと低いくらいですね。北アルプスに登るための唯一のロープウェイです。ここから西穂高山頂までは3時間程度。ただし、今回は天気が悪いのと、かずぴぃ連れなので登山はなし。登山口はすっかりガスの中でした。
IMG_0314.jpg

こちらは展望台からの眺めです。本来ならばこの奥に槍サマが聳えているはずなのですが・・・。
P7203159.jpg

景色もまったく見えないため、お土産を買ってお昼を食べることにしました。ところが、ふと目を離した隙にかずぴぃが勝手にどこかへ歩いて行ってしまうので、何度も二人で探し回ることになってしまいました。最後はどうしても見つからず、もしやと思い登山口へ向かってみると、どしゃぶりの雨の中、黄色いカッパを着てウロウロしていたのです。あのままひとりで登山道へ向かっていたら・・・と思うと今でもゾッとします。山デビューはまだまだ先のようです。

とりあえず「飛騨ちゃんぽん(エゴマ入り)」を食べ、ロープウェイのおもちゃなどを買って宿へと戻ることにしました。とちゅうの乗換駅には、なんとパン屋さんがあるので、そこでかずぴぃのためにクリームの入ったデニッシュを買いました。かずぴぃは宿の夕食にほとんど手をつけないからです。宿に戻ってからみんなで食べましたが、生地がモチモチとしていて美味しかったです。

二日目の夕食は5時半からと早かったのと、比較的軽めでしたので、10時半頃念願のラーメンを食べることができました。麺は細くちぢれており、スープはあっさりとした醤油味でした。スープはなんと宿自家製だそうです。
P7203235.jpg

この日は夕方から大雨で、結局貸切露天風呂へは入ることができませんでした。そのかわり、翌朝貸切の内風呂にみんなで入りました。少し狭めですが外へ出れるようになっているので、晴れていれば気持ちがよいと思います。貸切風呂は全部で4つあるのですが、どれも洗い場がないので、まず部屋の風呂へ入るか大浴場に入っておく必要があるのがちょっと面倒に思いました。そのせいか、貸切風呂はだいたい空いているように感じました。

今回、連泊させていただいて感じたことは、かずぴぃが障がいを持っているにもかかわらず、普通の子供のように接していただけたことでした。ちょっと目を離すとどこかへ一人で歩いて行ってしまうのですが、いやな顔一つせずに対応していただけたことが嬉しかったです。ただ、館内が広いのでひたすらかずぴぃを探し回ることになるのですが・・・。ぜひ次は秋頃行ってみたいですね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウチの8歳の娘も目を離すとフラっと離れてしまうので、迷子が心配ですよね。子どもに北アルプス蝶が岳登山を提案したんですが、あえなく拒否されてしまいました。
2012/07/27(Fri) 17:14 | URL  | ヤギ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。