--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月01日 (日) | Edit |
夜中から風が強まってきたようで、ごうごうとすごい音が聞こえました。宿の名前が「風の音(ね)」というだけあって、いつも風が強いのかな?とこのときは思っていました。翌日は、強羅からすこしクルマで上がって箱根ロープウェイ早雲山駅へ。駅前に無料駐車場があるので、そこへクルマを置きました。

この日は平日でしたが、春休み中でもありましたのでケーブルカーを使ってやってきた親子連れが結構いらっしゃいました。ロープウェイはいわゆるゴンドラで、1分間隔で乗ることができます。

IMG_2421.jpg
この日はロープウェイ&海賊船乗り放題きっぷを買って楽しむ計画だったのですが、昨晩からの強風のせいで海賊船が運休になるかもしれないとのこと。さらには、ロープウェイが運休することもあり、そのときはバスで代行輸送するがかなり混雑するとのこと。

仕方が無いので、今回は途中の大涌谷までの往復にすることにしました(目的は、息子をロープウェイに慣れさせることだからです)。搭乗口には結構な行列ができていましたが、15人程度ずつ裁いているようなので、割合スムーズに乗車することができました。

IMG_2429.jpg

イザ乗ってみると、2本のロープに跨がっているせいか安定しています。と思ったのも束の間、大涌谷に入ったとたんに左右にぐらぐら揺れ始めました。向かいに座っている息子を見るとなんとも不安な表情。

IMG_2427.jpg

大涌谷でロープウェイを降り、駅を出た瞬間にずばばばば、とすごい突風。その瞬間、眼鏡が吹き飛びました!
危うく谷底へ落ちてしまうところだったのですが、なんとかギリギリのところで眼鏡がとまってくれました。セーフ!

IMG_2434.jpg

息子はというと、風でくるりと後ろ向きになってしまい、半べそ状態。なんとか大涌谷と書かれた看板のところで写真を撮ったのですが、そのまま撤退することにしました。

けっきょく、名物の黒たまごを食べることも無く(駅構内の売店でも売ってましたが)、そのままとんぼ帰りと相成りました。とちゅうロープウェイから撮った、温泉が湧いているところ。

IMG_2449.jpg

大涌谷とはよく言ったもので、このような温泉を汲み出している場所以外にも、山の稜線のあちらこちらから湯気がもくもくと出ていて、なかなかお目にかかれない光景だなと感じました。

仕方なく、そのまま山中湖へ。お昼前には着いてしまったのですが、こちらもまたものすごい風で、とても湖畔へ近づける感じではありませんでした。そこで、宿の隣にあるパン屋でパンを買い、宿の方に無理を言って、チェックイン時間前に入らせていただくことにしました。

この日の宿は、パノラマイン山中湖。ここもNTTの保養所です。ここは温泉ではありませんが、人工温泉のお風呂があります。ロビーからはつるつるに雪が溶けた富士山がよく見えました。

P3302658.jpg
P3302678.jpg

ちょうど誕生日も間近、ということでアニバーサリープランで宿泊したところ、スパークリングワイン、ろうそくを載せた小さなケーキ、チューリップの花、オルゴールをいただきました。スパークリングワインは事前に聞いていたのですが、それ以外は全く知らなかったので、思わぬサプライズになりました。

残念ながら、この日も息子は食事にほとんど手を付けませんでした。食事処ではなく、ダイニングでの食事でしたので余計に緊張してしまったのかもしれません。

さらにこの夜、息子が発熱してしまったのです。昨晩よく眠れていない上に大涌谷での強風、と無理をさせてしまったのかもしれません。幸い、フロントの方から冷えピタや蓄冷材を借りることができたので、急場を凌ぐことができました。本当に感謝しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。