--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月02日 (水) | Edit |
留守中にお掃除をしてくれるロボット、ルンバです。
PB021978.jpg

国内で買うと高いので、並行輸入しました。円高バンザイです。
外箱は素っ気ないデザインです。思ったよりも軽い気がしました。
PB021974.jpg

箱の中からまた箱が出てきました。
PB021975.jpg

それを開けるとさらにまた箱が・・・。どうやらこれは化粧パネルのようです。馬蹄型の穴はなんのために開けられているのでしょうか。
PB021976.jpg

中身はこんなかんじ。本体、ホームベース、リモコン、バーチャルウォール×2、説明用DVDなどが納められています。ちなみに購入したのはルンバ760というもの。
PB021977.jpg

さっそく充電してみました。ホームベースは思ったよりも軽く、簡素な造りです。ルンバが戻ってきたときには、確実に壁側に押されてしまうでしょう。もしかしたらそういうデザインなのかも。
PB021982.jpg

説明書には16時間充電しろと書いてあるのですが、さっそく使用してみました。
PB021983.jpg

音は思ったほどうるさくありませんでした。これなら夜中でも使用できるのではないでしょうか。別室に子供を寝かせていましたが、作動中に起きることはありませんでした。

動きとしては、見ているとじれったい感じがしますね。それでも何度か往復しているうちに、だんだんと行っていない場所が減っていく、という印象です。とくに進行方向には距離センサがあるようで、減速しながら遠慮がちに接近していくのですが、斜め方向には遠慮無くガンガン突進していきます。

2cm程度までの段差は乗り越えられるようで、子供のために床に敷いてあるウレタン製のマットは問題なく乗り上げることができました。いっぽうで、ラグなどは少しめくれあがっているとひっかかってしまい、なかなかラグの上に進むことができませんでした。それでも、どこかに進入ルートがあれば、そこから入り込んで掃除をしてくれます。

特に、テーブルの下は何度も何度も掃除してくれました。ゴミセンサーを装備しているようで、汚れの多いところは何度も掃除するようにできているようです。特に、足の付いた棚の下やベッドの下など、ふだん掃除機を入れないようなところまできちんと掃除してくれるのがうれしいですね。昼間掃除機をかけたのですが、ダストカップには結構ごみが溜まっていました、うちのように、ペットと子供がいる家庭には特におすすめできそうです。

まだ一回しか使っていませんが、ちょっと出かけているあいだに掃除が終わってしまうというのはとてもうれしいです。これからが楽しみですが、掃除のために消費していたカロリーをなんとかしなければならないようです。

子供がいたずらすると困るので、こんなスペースをお家にしてみました。ルンバが見えるでしょうか。
PB021985.jpg
ちなみにここから出動する際は、リモコンで操作します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。