--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月15日 (月) | Edit |
友人に貸していたUSBカメラが戻ってきたのですが、Windows7 64bit環境ではドライバが見つからなかったので、仕方なくUSBカメラを新規購入しました。買ったのはこれ

"ELECOM Webカメラ200万画素 筒型 ホワイト UCAM-DLA200HWH"です。

さっそく、OpenCVで動画取り込み->OK
写りはまぁまぁ。マニュアルフォーカスなので、画像処理向きですね。

つぎにSIFT、SURFを使ってリアルタイムで特徴点を抽出->OK

ううむ。SURFでもデバッグでは洒落にならん遅さです。リリースビルドでも、こんなもんかいな、という印象。やっぱり、Athlon64 x2では厳しいモノがあるのか・・・。

とりあえずFundamental matrixを扱えるようになったので、よしとすることにしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。