--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月23日 (土) | Edit |
1/72スケールのスペースシャトル&ブースターが届きました。モノグラム製です。このキットは実は再販品で、同梱されているステッカーがディスカバリーまでしか入っていません。ただし、現状で入手可能なオービター、燃料タンク、ブースターの3点セットとしてはおそらく世界最大のキットでしょう。どれくらい大きいのかは、iPhoneとの比較写真をご覧ください。

P7230984.jpg
ごらんのとおり、高さもかなりあります。棚に積んでおくだけで満足できそうな感じではありますが、少しずつ組み立てていくことにしましょう。

P7230982.jpg

このキットの特徴は、外部燃料タンクとSRBのディティールが良いことでしょうか。燃料タンクの表面は、このとおり断熱材のガサガサ感が再現されています。

P7230985.jpg

いっぽうで、オービターについては残念としか言いようがないレベルです。表面はつるつるで、耐熱タイルの再現など微塵もありません。かろうじてコクピットが透明パーツで構成されている点が評価できるでしょうか。幸いなことにドイツレベル製の同スケールのオービターがありますので、これらを組み合わせるのがベストなような気がします。同じレベルでも、ドイツレベルのほうがやはり高品質といえます。

P7230986.jpg

断面がぺらっぺらなのも気になる点です。タミヤの1/100スケールはしっかりとしていて、安心感がありますね。

P7230987.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。