--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月10日 (日) | Edit |
Googleでもっとも利用している機能に、「リアルタイム検索」というのがあります。キーワードを入力すると、そのキーワードに関するツィートがどんどん表示されるというものです。これがすこぶる便利で、とくに何か事件や事故が起こった際に、ニュース記事よりもすばやく情報を得ることができます(信憑性は低くなります)。3月の地震のときや、電車が止まったときなどに活用しました。

ところが、今はこの「リアルタイム検索」が利用できなくなっています。調べてみると、GoogleとTwitterの提携の契約が終了したことが原因のようです。リアルタイム検索、という名称ではありますが、検索結果は100%ツィートなので仕方がないのかもしれませんね。

Googleリアルタイム検索が消えた本当の理由


代替案として、Yahoo!が利用できるようです。しばらくは使い分ける必要がありそうですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。