--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月02日 (土) | Edit |
早速制作に取りかかりました。作り始めた印象は、なんちゅ~キットやねん・・・、です。とにかくランナーから部品を切り出すのにとても神経を使います。さらに、ランナーと部品の境目が小さすぎていまひとつわかりにくい。塗装済みではありますが、ビギナー向けではないような気がします。

さらにこの塗装済み、という点が厄介なところで、ランナーの切り出し位置をカッターで整えようとすると、うっかり塗装を剝がしてしまう可能性がありますし、何よりも接着剤で溶けてしまいます。部品が細かいために接着剤がはみ出しやすく、余計に気を遣います。

とまぁ、熟練向けだな~というのが組み始めた印象です。でも、ディティールはすばらしい。とりあえずJEM(きぼう)を組んでみました。ロボットアームが折れそうでちょっと怖いですね。そして思いました。あぁ、これは・・・

P7020759.jpg
歩鳥のお盆にぴったりじゃないですか!!!

P7020750.jpg

というわけで、せっかくなのでポーズをつけてみました。「めいど!JEMいっちょおまち!」

P7020749.jpg

万年虫でのぞいている歩鳥。「ほほ~っ、芸が細かいねぃ。よくわかんないけど」

P7020755.jpg

歩鳥のサイズだと、1/11くらいですから、相対スケールは1/72でちょうどいいかもしれませんね。1/72のISS、欲しいけど飾る場所がないですね・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。