--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月21日 (土) | Edit |
XZ-1を1週間ほど使ってみた感想です。

P5210063.jpg

やはり明るいレンズというのは、ちょっと無理かな?と思えるシーンでその実力を発揮してくれるようです。たとえば、夜間の室内でもフラッシュなしでこのとおり。猫はフラッシュで目の色が変わってしまうので、やはり黒く写るとかわいいものです。ちょっと貫禄がありますが・・・女の子です。
先日のEXEで反省したので、スーパーマクロを絞り気味に撮影。

P5160032.jpg

腕時計と、

P5160043.jpg

バスのおもちゃ。敢えて逆光で撮影してみました。暗部の描写を試してみたかったのです。

レンズの描写力はやはり高いので、満足できるものでした。ただ操作性が悪いのと、AFに難があるように感じました。

1.マクロ切り替えが面倒

操作性についてですが、マクロ撮影の切り替えが面倒です。せっかく左ボタンにマクロ撮影のマークがついているので、左さえ押せばマクロに切り替わるのがスマートです。実際、これまで使ってきたCybershotはそうでした。しかし、左ボタンを押してからINFOボタンを押してマクロモードを選択しなければならないのです。それなら、左を押す度にマクロモードが切り替わるほうが便利です。とくにスーパーマクロモードに切り替えると、普通の撮影では合焦しませんので切り替えが非常に煩雑に感じられるのです。さらにAFエリア選択がマクロ切り替えと共用になっているのは、非常に不愉快です。どちらも頻繁に利用する機能ですので、独立させてほしいです。

2.切り替えリングがもっさり

また、絞りやシャッタースピードを切り替えるためのリングがレンズの部分についているのですが、これがなんというか、切り替えがもっさりとしているのです。リングをまわしてから、おっとっとという感じで切り替わるので、なんだか気持ちが悪いのです。

続いて変だな?と思う点。

3.オートフォーカスが変

操作性と併せて、オートフォーカスがなんだか怪しいです。スーパーマクロではあまり気にならないのですが、遠景を撮影する際にピントがほとんど合いません。故障なのかと思ったくらいです。調べてみると、同じような報告が散見されるようで、どうも前ピン気味になるようです。合焦速度を優先させた結果なのかもしれませんが、せっかくの描写力の高いレンズが生かし切れていない感じがします。仕方が無いので、無限遠ではマニュアルフォーカスに切り替えて利用しています。

4.スローシンクロどこいった

続いて、フラッシュの切り替えのなかにスローシンクロがありません。はて?と思ったら、いちいちメニューの中で選択しなければならないようです。うーん。。

5.ディスプレイで色が確認できない

さらに、有機ELディスプレイがなんだか緑っぽく見えます。真っ正面から見るとわりとまともなのですが、すこし視野角がずれるとちゃんとした色で見えません。レンジファインダー非搭載なので、どうすればよいのでしょう。幸いアクセサリとして電子ファインダーが出ていますので、これを買うしかないのでしょうか?

6.AEロックがほしい

これは希望なのですが、このクラスのコンデジではAEロックが利かないものなのでしょうか。シャッター半押しでAF&AEロックしか使えませんので、一般的なコンデジと変わらない印象が残念でした。しかも一度再生モードに切り替えてピントを確認していると10秒くらいでレンズが格納されてしまい、せっかく合わせたピント位置が初期化されてしまうのが不便です。

7.モード切替ダイヤルが軽すぎる

これも希望なのですが、モード切り替えのダイヤルが軽すぎるので、絞り優先で撮影しているつもりが、いつのまにかシャッター優先に切り替わってしまったりします。もうすこし節度感のあるものにしたほうがいいと思います。

8.三脚穴が飛び出している

三脚穴が飛び出しているので、ボディを手摺りなどに乗せると安定しません。ハンカチなどを併用したほうがいいかもしれませんが、三脚に固定したときはどうなんでしょう?まだ試していません。

9.動画がまるでダメ

あと、これはおまけ的な機能なのでしょうが、最大7分間のハイビジョン(といっても720p)動画を撮影することができます。これははっきりいって使い物になりませんでした。まるでピントが合わないのです。

ボタンの割り当てについては仕方がないと諦めますが、リングを回したときのレスポンス、AFの高精度化、動画をちゃんと撮れるようにソフトウェアの改善をしてほしいです。オリンパスの看板レンズの名前を背負っているのですから、カメラとしてもその名に恥じない性能を目指して欲しいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。