--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月29日 (金) | Edit |
森博嗣の新シリーズ「ヴォイド・シェイパ」(中央公論)を読み終えました。スカイ・クロラの装丁が空だったのに対して、今度は深遠な山並みです。今後も色替わりしていくのでしょうか。

山で修行をしてきたゼンという若者が、師を失ったことを機会に里へと下り、様々な人の生き様から学んでいくというストーリィです。生きることに対して前向きな姿勢になれそうな気持ちになりました。同時に、身の回りに対しても眼を背けてはいけないということも感じました。折しも震災の後ということもあり、余計にそう感じたのかもしれません。

因みに、うっかり特設サイトにコメントが採用されているのを発見してしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。