--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月21日 (月) | Edit |
日曜日は快晴。でもときどき風が強くて寒かった。朝早く起きて、もちつき大会の準備。餅米をせいろで蒸して、臼と杵を使って餅をつく。ぺったんぺったん。餅をつくのは人生でも二回目くらい。でも、そこそこうまくつけたと思う。ぺったんぺったんと餅をつく前に、蒸し上がった餅米を杵でつぶす、という作業があるのだけれど、実はこの作業が一番力と根気が必要。

結局、100回はついただろうか。1升くらいだと案外すぐにつけてしまう。これが、2升になるとなかなか大変だ。つくそばから、杵にもちがへばりついてくる。まさに餅との戦いである。子供たちにも一人10回ずつ、ついてもらった。よい思い出になればいいと思う。つき上がった餅は、女の子たちが丸めてくれた。ところが、はしがうまく持てない。そして親指と人差し指でわっかをつくるくらいの大きさの餅が、はしで持ち上がらない。すっかり握力が無くなってしまったのである。
その日は前腕筋がだるかった。そして今日は上腕二頭筋が痛い。段階的にくるようである。おかげで、昨日は年賀状を書くことができなかった(ペンを持っても字を書くことができない)。仕方が無いので、残りの年賀状を印刷。住所は長くていつも嫌になるので、今年は自宅の住所と家族の名前だけ印刷した。表も裏もフォトショップ。表はあらかじめスキャナで年賀状の表を取り込んで、レイヤ上に貼り付けていった。まぁまぁうまく収まった。普段やらない作業なので面白い。

自治会のイベントもこれで最後である。と書いてしまうとちょっと寂しいけれど、今年度は盛りだくさんやったので後悔はない。やらないよりも、やったほうがいい(危険でなければ)。悪習、過去のしがらみも断ち切った。ただ、イベントへの住民の参加率が低いのは悩みの種。積極的に参加するのは、比較的若い世代。高齢化、少子化を身近に感じるよい例である。残りは予算編成とか。総会への、仕分け人の登場だけは勘弁願いたい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。