--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月04日 (金) | Edit |
朝から曇りだが、午後から天気が回復した。今日は、なごんのワクチン注射のために早く帰った。途中、京都駅のドンクでシュトーレンを買った。この時期、毎年シュトーレンを買っている。ナッツやレーズンがぎっちりつまった固いパンで、まわりが砂糖で覆われている。うすく切って、少しずつ食べる。クリスマスを待つためのお菓子である。

DSC03084.jpg

カレンダーが貰える、と書いてあったので行ったのだけど、今日の分は終了しましたとのこと。どうも仕事帰りに買い物でいい思いをしたことがない。明日と明後日もカレンダーを配布しているそうなので、欲しい方は早めに行くといいだろう。
その後八条口へ廻って、シズヤに寄った。ここでカルネを買う。小さなフランスパンに、ハムと玉葱をはさんだものだ。シズヤの定番で、安くて美味しい。他にフランスパンなども買った。自宅で上手に焼くことが難しいパンは買う価値がある。

DSC03081.jpg

パンは外がかりっと、中はふわんふわん。かむごとにうまみが出てくる。

DSC03082.jpg

ハム、玉葱、マーガリンのコンビネーションがあっさりとしていて、うまい。

家に着いてから、なごんをキャリアに入れようとしたのだけれど、これがすぐに出てこようとしてしまう。反対側に少し隙間を作って、そこから逃げられると見せかけて入り口を閉める、といったことも試したのだけれど、いろんなファスナーがこのキャリアにはついていて、そこを強引に開けて出てきてしまう。結局一時間くらい格闘して、タイムアップ。
結局今日は、なごんを病院に連れて行くことができなかった。

ところで、おとといの夜からiPhoneのアプリケーション「Sleep Cycle」を試している。iPhoneに搭載されている加速度センサーを使って、睡眠中の体動を測定してくれる。体動とは、いわゆる寝返りのことで、体動の多い時間帯はレム睡眠状態にある。体は寝ているが、眠りは浅い状態だ。反対に、頭が寝ている状態はノンレム睡眠という。ノンレム睡眠中に目覚ましで起こされると、もやもや、いらいら、としたあの感じになる。そして日中眠くなったり、頭が痛くなったりもする。皆さんも経験があるだろう。

この「Sleep Cycle」は、レム睡眠に入り、体が目覚めようとしている頃合いをねらって、さわやかな音楽を流す。絶妙なタイミングで起こしてくれるというわけだ。このタイミングゆえに、セットした時間よりも20分くらい早く起こされることもあるのだけれど、とにかくスッキリとした目覚めであることは間違いない。この時期、寒いし、暗いし、もうすこし寝ていたいと思うのだけれど、不思議なもので、このタイミングで起こされると起きてしまうのだ。

このアプリケーションを使ってから、昼間眠くなることもなく、頭が痛くなることもなくなった。なんだか体の調子がすこぶる良い感じがする。肩こりも減った。半分くらいはプラセボ効果と思われるけれど、一日しっかり仕事ができることは間違いない。

参考までに昨日の睡眠グラフを紹介しよう。昨日のバージョンアップで、毎日の睡眠状況をグラフ確認できるようになった。結果はメールで送ることもできる。

sleepgraph.jpg

このグラフによると、山が上がったところで起こされたことがわかる。ちなみにちょっと夜更かし気味。たった115円でこの機能。下手な健康器具よりもずっと価値があると思う。ちなみにiPod touchでは利用できない(加速度センサの値をバックグラウンドで取得できないという制限があるためらしい)のでご注意を。また、睡眠中は機内モード(電波オフ)にしておくことをお勧めする。

昨日はのりのりにMacを占領されてしまったので、ブログが書けなかった。たまにそういうことがある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。