--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月18日 (水) | Edit |
今日は昼から避難訓練があった。11階から階段で1階まで降りたわけだけれど、一斉に避難するので、どうしても階段が途中で詰まってしまう。これが本当の火事だったらどうだろう。我先にと避難しようとするために、将棋倒しが起こることが予想される。非常階段はもっと広く作るべきだと感じた。
そういえば、商業施設などでは建物の外に芸術的ともいえる非常階段が設置されているのを、割とよく見かける。踊り場で階段が交差しているため、右へ行こうが左へ行こうが降りることができる。これは緊急時の心理をよく考えて作られていると思う。ちなみに、このあいだ泊まったホテルの窓からは、タカシマヤの非常階段しか見えなかった。

避難した後は、久々にスターバックスへ。クリスマスブレンドという珈琲を飲んだ。どこがどうクリスマスなのかはよくわからない。フルボディに近い味ながらも、苦みを抑え、甘みも少し感じられた。マンデリンベースだろうか。同僚と統計ソフトの話題で盛り上がった。新しいことを知ると、希望のようなものを感じる。錯覚だろうか。

帰ってから、お風呂に入ったところ、ぽよよんがばんばんと風呂の扉をたたく。それに応えて、内側からぽよよんの手が届きそうな高さの部分を叩いてやる。すると、ぽよよんも叩き返してくる。何度か繰り返していると、突然泣き出した。扉の叩き合いが彼にとって面白いだろう、というのは一方的な考え方だ。一緒にお風呂に入りたかったのだろう、とここでやっと気がつく。猫の場合、入りたいならかまわず入ってくる。お腹がすいたときは、えさの置いてある場所まで案内する。何かをしてもらえる、と期待してじっと待つのだけれど、それがしてもらえなくて、悲しいと感じるのは人間だけだろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。