--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月13日 (金) | Edit |
朝からどんよりしていた。駅に向かう途中、ぽつりぽつりと降ってきたが、大阪は結構降っていた。ところで、職場にはリラックスルームというのがあって、マッサージを受けることができる。僕は利用したことがないのだけれど、最近マッサージ師の方が交代された。新しく来られた方は全盲なので、盲導犬を連れている。
僕は盲導犬という存在を身近にあまり感じたことがないため、トイレで出会うと彼の仕事ぶりに感心する。排泄も決してそのへんでしない。身障者用のトイレですませるのである。目を合わせると一瞬視線を送ってくるけれど、飼い主にとって安全だと判断するとすぐに誘導を続行する。とてもよく訓練されているようだ。これじゃ、猫にはつとまらないかなという印象。

世の中には特別賞与というものがあって、通常の賞与の前になぜか賞与が出たりする場合がある。会社にとっては、株主に対して業績がよく見えないようにする押さえの役割がある。つまり会社の業績がまるまる配当金になってしまうまえに、社員に還元しようとする考え方だ。これはとてもよい考え方だと思う。いっぽうで節税にもなる。いずれにしても、無駄な出費を抑えて、株主と社員の取り分のバランスを考えることが株式会社には必要である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。