--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月10日 (火) | Edit |
帰京、と書くと東京なのか、京都なのかいまひとつピンと来ない。1時間ほど早く用事が終わったので、帰りの新幹線の時間を変更して帰ってきた。今日の東京は汗ばむ陽気だったが、京都は寒く雨が降っていた。
帰ってみると、ハードディスクレコーダ(最近はビデオと言わないのか)の上にざぶとんが積み重ねておいてある。のりのりに聞くと、ぽよよんがハードディスクレコーダ(長いぞ)の上に乗って、液晶テレビをばんばん叩くらしい。

ぽよよんはつかまり立ちができるようになってから、それまで居城としていた客間からしきりに出たがるようになった。お陰で、テレビやファンヒーター、そしてなごんと危険がイッパイの領域へと足を踏み込むようになってしまった。彼にしてみれば、自分の行動範囲を広げつつ、新しいものに触れたいという欲求があるのだろうから、できるだけ期待に応えてやりたいところだが、なかなかどうして難しい。

先ほどもかばんからハンドクリームを取り出して口に入れようとするので、取り上げたらひっくり返ってしまい、大泣きされてしまった。こういう場合、どの行動を容認するべきなのか、夫婦間でコンプライアンスが必要とされる。そうしないと、ぽよよんが混乱することになるからだ。

新幹線のエクスプレス予約はiPhoneでアクセスすると、画面の一部しか表示されなかったりする。特に一部分を拡大したまま次のページへ進もうとするとてんでダメである。おかげで、中央線に乗っている間、四苦八苦する羽目になった。予約の変更ができたのは、なんと東京に到着した瞬間だった。これなら、券売機で変更したほうが早かったかも。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。