--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月05日 (木) | Edit |
大新潟まつりというのを、京都の伊勢丹で今日からやっている。新潟のおいしいものがいろいろ。さっそく仕事がえりに寄ってみた。

お目当てはお酒・・・ではなくて、村上市というところの名物である「塩引き鮭」。なんとお昼のお弁当は毎日塩鮭なので、さいきんちょっと塩鮭には一家言持つようになってきた。少なくとも、近所にあるスーパー三店舗でそれぞれ売られている塩鮭ならば、食べるだけですぐにわかるようになった(食べなければわからない)。自慢するようなことでもないぞ。

この塩引き鮭、塩蔵した鮭をわき水で洗って塩抜きし、寒風の中で干し上げたもの。見た目は塩鮭と変わらないのだが、食べてみるとすこし堅くてうまみが強い。日本一の塩鮭という別名もぴったりあてはまっているような気がする。

新潟は海も山もあって食材が豊富だ。関西なら兵庫県と同じだろう。ところで、塩引き鮭は問題なく買えたのだが、だんごとかプリンとか、心ときめく品々はすでに売り切れだった。「大」というほど広くはなかったけれど・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。