--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月19日 (月) | Edit |
先々週のことですが、ダイソンDC12で掃除をしたあと
コンセントを抜こうと思ったら、

あづっ

という感じであわててコンセントを引き抜きました。
以前から、しばらく掃除をしているとコンセントが
めちゃめちゃ熱くなってしまい、

「こいつはそろそろヤバイのでは」

と思っていたのですが、今回は本当にやばかったです。
熱いなんてもんじゃない。びりっときました。

で見てみると

DSC02845.jpg

穴あいとるやーん

DSC02848.jpg

ダイソンDC12は2年間保証がついているのですが、
すでに切れていました。

あちこち調べてみると、コードの修理に三万円とか
書いてあったりします。ほんまいかいな、と思いつつ
でも本当だったときのことを考えて価格.comで
「今度は日本製にしよう」と掃除機を探していました。

さて、買いに行こうと思ったそのとき、
ものは試しとダイソンへのりのりが問い合わせしたところ、
なんと無償修理とのこと!

はぁ~やれやれ。
でもさすが(いろんな意味でね)ダイソン。
宅急便引き取りの手配もしていただいて、
3日で修理から帰ってきましたよ。

さっそく使ってみると、

なんか音違う!
コード熱くない!
コードがちゃんと巻き取れるようになってる!
なんかキャスターがめちゃめちゃ軽い!

とまぁ、あちこち修理されてきたようです。
買ったときからコードを最後まで巻き取って
くれなかったので、これは対策品に交換
されているのでしょうか。

ともかく、高い買い物だったダイソンDC12が
まだまだ使えるのはうれしいです。
音はうるさいし、ツールもちゃっちくて使いにくいけど、
ぐんぐん吸い込んで、メンテが楽なので
これからもかわいがっていこうと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ダイソン、リコール隠し?
ダイソン掃除機を使っています。我が家のダイソンも、コンセントプラグが異常に熱を持ち、クレームを入れたところ修理交換してもらいました。その後知ったのですが、同様の事故が多発しているようです。現在ダイソンではプラグの異常発熱による発火火災の恐れがあると、慌てて無料修理しているとか。消費者庁への届けているか怪しく、リコール隠しとの疑いもあるようです。どちらにしろ、我が家でももうすでに複数回修理に出していて、やはり日本製にすれば良かったと大いに後悔しています。
2009/10/28(Wed) 20:37 | URL  | ゲストさん #-[ 編集]
ゲストさん、こんばんは。

なるほど、同様の現象はけっこうな頻度で起きているのですね。

リコール隠しともいえなくもありませんが実際に火災などの事故が発生しないと対応しないという国の姿勢もどうかと思います。

この掃除機は高い割にツール類がものすごく簡素なので、唖然とした覚えがありますが、基本性能がしっかりしていればよいかな、とも思っていました。

しかし、実際にこのような危険性を予測できなかった(していなかった)ことに関しては、品質の考え方に疑問を感じざるを得ません。これもあちらの国の体質なのでしょうけれど。

2009/10/28(Wed) 22:37 | URL  | ひーさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。