--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月08日 (日) | Edit |
さて、先週ラフォーレ琵琶湖へ「星のお兄さん」のライブに
出かけたばかりのひーさんでしたが、そのときに
「大平貴之と星のお兄さんの二人のビッグプラネタリウムショー」
が草津のホテルで開催されるとの情報をご本人から伺ったので、
早速今日行ってきました。
主催は草津ローターアクトクラブさん。
ボランティア活動をされている団体なのだそうです。
そういえば、ロータリークラブって時々耳にしますね。

ちょっとはやめに行って、整理券をゲット。
そのあと近くのショッピングモールをぶらぶらしてました。
時間になって戻ってみると結構たくさんの人がおられました。

会場は広めの披露宴会場のようで、
エアドームでも設置されているのかと思いきや、
披露宴で使う椅子が前向きでずらっと並んでいます。
まるで講演会のよう。

その中心に、マジョーラム色をまとったメガスターIIが
鎮座しておられました。

やがて、星のお兄さんと大平さんが一緒に壇上へ登場。
星のお兄さんはさっそくいつもの調子で笑いをとってくれたので
場は一気に和みムードに。さすがです。ちょっと緊張気味の
大平さんも笑顔になってました。5分ほどトークがあり、
上映となりました。

部屋の照明が少しずつ落とされ、周囲が暗くなっていきます。
すると、星のお兄さんはいつものごとく、「こわくなーい、
こわくなーい」と低音ボイスで子供たちを脅しにかかりました。

「目をつぶってください」
どうやら、メガスターは明るさが安定するまで少し時間が
かかるらしく、その間は目をつぶっておき、光量が安定した
ところでびっくり、という趣向のようです。

いつものところなら薄目を開けておくところですが(笑)
今回は滅多にない機会でもありますので、素直に目を
閉じることにしました。待つこと1分くらいでしょうか。
「はい、どうぞ」の声に合わせて目を開けると・・・

おおっ!

星の粒が大きい・・・・。

それもそのはず、会場の端に座ったために、すぐそばが
壁なのです。どえらい近くに星が投影されているせいか、
星の直径が結構大きく見えてしまうようです。

星座の形・・・もちょっと追いにくい。
なにぶん平面に投影しているので歪んでいるのです。
それは仕方ないにしても、シャンデリアの並ぶ天井付近は
とても星が細かく、これぞメガスターの実力なのだと感じました。

やがて、星のお兄さんによる星座解説がはじまりました。
内容は、先週ラフォーレで聞いたものとまったく同じでした。
でも二回聞いても面白かったです。

最後に天の川周辺が投影されましたが、
天の川の解像度がすごい!

通常のプラネタリウムですと、天の川は天の川投影機という
専用の機械を使って投影するのですが、メガスターは
中に入っている恒星原板(星のひとつひとつが穴として表現
されている遮光板)に天の川の星々が刻まれているのです。
これはすごい。圧巻でした。

30分程度の上映でしたが、メガスターの解像度と
星のお兄さんの解説という、ちょっと贅沢な時間を満喫
することができました。

でも、やっぱりドームで見たかったな。

あと、学生時代の大平さんをよく知っているひーさんとしては
お互いちょっと年をとったね~、となつかしい話をしたかった
のですが、残念ながらすぐに退場となったため、その時間
がありませんでした。

こんど、ラフォーレにメガスターを持ち込んでくださいね~。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。