--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月08日 (月) | Edit |
記事にはしませんでしたが、奈須きのこ氏の「空の境界」を読んで
結構疲れてしまったので、なんか手軽なモノをということで
初めてライトノベルというものに手を出してみました。

で、何を読もうか、と思案した結果、
ずいぶん前にアバンティでも取り上げられた、「涼宮ハルヒ」
を読むことにしました。

で、読んでみてなにが「ライト」なのか今ひとつよくわからなかった
のですが、

・地の文が全て一人称
・主人公の視点からしか描かれない
・ほとんど会話である
・ときどき電車で読むには恥ずかしい絵が描かれている

以上でよかったでしょうか。

でもハルヒはおもしろいです。うん。
思わずGUBAでアニメを視てしまったり。
最近はゼーガペインにはまっていたり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。