--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月21日 (日) | Edit |
ZOKUDAM 森博嗣 光文社カッパノベルス

用意周到な悪戯を仕掛ける謎の秘密結社ZOKUと
それを追いかけるこれまた謎の組織TAIの鬼ゴッコ第二弾!

・・・かと思いましたが、なんか違う。
登場人物はZOKUと同じなのですが、品川ロミ、十河ケンは
はじめて組織に加わったという設定になっています。
で、よく見るとZOKUは「ZOKUDAM」に、TAIは「TAIGON」に
名前が変わっています。う~ん、これは何かアッといわせる
ラストがあるのか?

・・・かと思いましたが、ありませんでした。
かいつまんで書くと、ロボットで対決しますよ、というお話。
でもそこは森博嗣。現実に付きまとう種々雑多の問題点
のほうにむしろウェイトを置きつつ、自身の悩みを主人公
達に代弁させています。ストーリィ展開自体は、肝心な
場面がザックリ省かれていたりと少し乱暴な印象ですが、
品川ロミと永良野乃の小競り合いや、十河ケンとの微妙な
恋愛感情を楽しむという点ではおもしろい作品だと思います。

最近、恋愛感情を取り扱う作品が増えてきたな~。

というわけで、ZOKUとのつながりがいまひとつ理解できない
ので、再度ZOKUを読むことにします。

WHO INSIDE ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。