--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月21日 (月) | Edit |
京都いっぴん物語(毎週月21時/KBS)はその名の通り、
京都の逸品を紹介するという、どことなく「美の壺」に似た
コンセプトの番組です。

 先週は「筍」がテーマでしたが、たけのこを収穫するための
並々ならぬ努力が紹介されていました。そのなかで、土を掘り
返して藁を埋める、というものがありました。こうすることで、
土壌がやわらかくなり、たけのこが太ってくれるのだそうです。
土壌が硬いと細ーいのしか育たないんだとか。
昨日、たまたま八幡に用事があってでかけた

のですが、幹線道路から外れると、見事な竹林が
広がっているのに驚きました。みると、竹林の中
が明るく、みるからにふかふか。

 予習をしておいたのですぐわかりましたが、
どうやら八幡は筍畑が広がっているようです。
ちなみに、収穫のときは地面の割れ目を見つける
のだとか。名人だといっぱつでわかるのだそうです。

 あくの抜けた、だしの香りがぷうんと漂う
若竹煮。食べたいですよねぇ~・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。