--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年03月25日 (日) | Edit |
おひさしぶりです。ひーさんです。
春分の日は昼過ぎまで仕事に拘束されていましたが、
そのあと嵐電(らんでん)に乗って北野天満宮へ行きました。
久々に乗ったら茶色いレトロ車両だったのでラッキィでした!
(写真を撮り忘れました:「モボ26」で検索してください)
というわけで、いきなり北野天満宮です。
DSC01015.jpg

行ってみると、さすがに受験の神様も一休みといったところ。
休日なのに境内を歩く人はまばらです。しかし赤いボタンを
全身にまとった、見事な八重咲きの梅が出迎えてくれました。

DSC01017.jpg


道真公を祀った境内には至る所に座った牛の像があります。
なかでも変わっているのが、この牛社。

DSC01019.jpg


近づいてみると、牛をかたどった石の彫刻が安置されている
ことがわかります。この牛、道真公が殉じた折、自分の亡骸を
牛に牽かせ、牛が留まった場所に葬ぜよとの遺言に基づき
太宰府安楽寺に葬られたという逸話に基づくそうです。
もっと大きな牛の像がいくつかあり、参拝に来られた方が
無病息災を願って牛のあちこちを撫でていきます。

牛さん近影。
DSC01020.jpg


ところで北野天満宮には「牛飼い守り」というものが売られて
います。牛を飼っている人にしか売ってくれないのだそうな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。