--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年02月04日 (日) | Edit |
まいにち10分ずつ続けていた、
イース・オリジン
をクリアしました。ユーゴ・ファクト編です。
昨年の12月末からやっていたわけですから、一ヶ月ちょっとでしょうか。
以下雑感&ネタバレあり。
イース生誕20周年ということで、ひとことで言うと人生の重みを感じて
しまいます。中1のときにPC9801VX21で初めてイースを遊びましたが、
子供心にシナリオ、音楽の出来映えに感動したものでした。

あれからパソコンもどんどん進化して、ファルコムの出すゲームは
ほとんど遊んできましたが、やはりイースシリーズは一番のお気に入り
でした。ファルコム作ではないイース「4」や「5」は一切手を付けない
と言う徹底ぶり。ですから、いきなりファルコムから「6」が出たときは
戸惑うばかりでした(途中で登場する海賊の皆さんと面識がありません)。

今回の「オリジン」はアドル・クリスティンがイースを訪れる700年前の
お話。主人公がアドルではないというところに新鮮味を感じますが、
名前を見て納得。六神官のご親族です。

おそらくイースシリーズのなかでスタッフたちはこう悩んだでしょう。
 黒真珠をアドルがぶっこわしてから魔法が使えなくなった。
 魔法を使った派手なエフェクトや爽快さに欠ける…。

解禁~♪

のっけからすごいです。ユーゴ・ファクト&ファクトの眼で魔法弾を撃ちまくり
です。これはシューティングゲームなのか?と勘違いしてしまいそうです。

ところで、今回の作品は「塔」が舞台。あれ?何か足りない?
ダームの塔、じゃないのですね。クリスタルを使った転移画面でも
「塔」とつつましく書かれています。ダーム氏はまだこの時代には
登場されていないようです。すると彼は後でこの塔は俺のもんだ!
と言い張ったわけですな。

ゲーム開始後、地上に激突したユーゴをロダの木が出迎えてくれる
シーンからはじまり、久々にあの草原を、あの洞窟を、あの神殿を…
と期待したのですが、何のことはない、次の瞬間には塔の中
でした。あとはひたすら塔をのぼってゆきます。塔の中が水やら
砂やら火やらと、変化に富んでいるのは飽きさせなくてよいのですが、
やっぱり外が恋しいよぅ。親心に時々塔の外廊下で日の光をたっぷり
あびせてやるのでした(単に体力を回復しているだけ)。ところでキノコ
やら胞子やらここは腐海か?と思わせるステージはどうなんでしょう。
思わずつぶやきたくなります。

 腐海に手を出しては…うっ。

こんなところだったっけ?という疑問を抱きつつも懐かしいアイテムや
懐かしい仕掛け、懐かしいボスたちが暖かく出迎えてくれました。
イースをプレイしてないと楽しめないんじゃ?という疑問も沸きましたが
むしろ、オリジンのほうを先に遊んで、そのあとイース1・2を楽しむ
ことで、塔の劇的ビフォーアフターに感極まること
間違いなしだと思います。

さすがに腐海、いやキノコ部屋はダーム氏のお気に召さなかったので
しょう。あとは700年も経ってボス達が老いてしまった
感をありありと感じとることができるでしょう。アドルはよい時に来訪した
ものだと思います。ニグティルガーなんてローリングできなくなっちゃてるし。
ヨグレグス・オムルガンの変態兄弟なんかも攻撃できるようになっちゃって
ますし。

それにしても、イース6、そしてフェガナで培われた3次元イース
操作感が向上して遊びやすくなったと思います。フェガナではいまひとつ
手前なのか奥なのかよくわからんというところがありましたが、斜め視点が
改善されているようです。

神殿騎士たちがボスを倒した直後とかに駆けつけてきたりなんかして、
いまひとつ役に立っていないのが不満ですが、
ストーリィは良かったと思います。とりあえずユーゴ編をクリアすることで、
女神たちが翼を失った理由がわかりました。さて、明日からはユニカ編
です。その後もあるわけで、まだまだ遊べそう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イース・・・懐かしい響きですね。
ファルコムはイースシリーズより英雄伝説シリーズにはまってました。
ガガーブ三部作は名作だと思います。と、熱弁してみます(笑
2007/02/04(Sun) 23:49 | URL  | ワコウ #-[ 編集]
おぉ、こんなところにも
おぉ、こんなところにもファルコムファンが!
ガガーブトリロジィもよかったですね~。

これからもファルコムを応援していきましょう!
2007/02/05(Mon) 21:55 | URL  | ひーさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。