--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月12日 (日) | Edit |
 11/12~11/17のあいだ、新婚旅行に行ってきました。
といっても海外ではなく、神戸&山陰の旅です。
関西を離れて半年。やっぱり関西が恋しくなって
しまいます。

DSC00565.jpg

※画像をクリックすると少し大きくなります。

 新横浜からのぞみに乗車。この500系新幹線も、
東海道新幹線で姿を見ることができるのはあと僅か。
N700系新幹線の登場で、山陽新幹線の運用に限定
されてしまうからです。
DSC00566.jpg


 熱海付近を走行中。この日はよいお天気でした。
ひーさんは先週末から風邪気味だったので、少し不安。

DSC00567.jpg


 新婚旅行らしくグリーン車を利用しました。
500系新幹線のシートはふわふわの枕がついていて、
とっても快適でした。700系に比べると振動がやや
大きめで、天井付近が絞られているのでやや圧迫感
があります。それでもとんがった顔は子供達に
大人気ですね。

 新神戸に着いたら、地下鉄に乗って三宮へ。
さっそく予約しておいた「ひよひよ」に行きました。
二人で大きな荷物を抱えてお店に入ったので、
秦野へ引っ越ししたことを知らない顔なじみの店長さんも
びっくりされておられました。

DSC00573.jpg


 注文したのは「お昼のコース」。本当は次の日の夕食に
と考えていたのですが、月曜日は仕入れ業者さんの都合で
お休みが多いそうなのです。これは引上ゆばと生麩のお造り。

DSC00578.jpg


 これはゆばの天ぷらです。大葉に巻いてあるので
さっぱりといただけました。

DSC00580.jpg


 これは生ふのゆず味噌田楽です。表面に軽く焼き目が
つけられているのでぱりっとした食感を楽しむことができました。

DSC00583.jpg


 こちらはぞうすい。ひよひよの看板料理だと思います。
かつお出汁をベースに魚介や野菜のうまみが溶け合った
深い味わいのスープでいただきます。

DSC00584.jpg


 揚げゆばのサラダ。ぱりぱりとしたゆばの歯ごたえが
なんともいえません。

DSC00587.jpg


 11月12日の宿泊先は、舞子にあるセトレ
明石海峡大橋の真ん前に建っている、三階建ての弧を描くような
独特の形をしたホテルです。久々に見る明石海峡はこの日は
とてもおだやかでした。日曜なので、行き交う船は少なめ。
部屋の正面が遊歩道なので、釣りや散歩を楽しむ人々がたくさん
おられました(ホテルのガラス戸の下半分は曇りガラスなので
部屋にひっこめば、通行人の視線は遮られます)。

DSC00590.jpg


 リゾート気分に浸る、小梅ちゃん。

「ごくらく、ごくらくだけろ~」

DSC00599.jpg


 夕暮れが迫ると、とても美しい光景が眼前に広がっていました。

DSC00600.jpg


 「夕陽が目に染みるけろ~」

 この日の夜は明石で友人達とお好み焼き、玉子焼(明石焼)を
食べました。お子様たちもいて賑やかで楽しかったです。

DSC00608.jpg


 ホテルのエントランス。夜になるととても幻想的でよい感じ。

DSC00615.jpg


 お部屋はこんなかんじ。ベッドがとても大きくて、びっくりしました。
ツインルームでしたが、とても広くて清楚な印象。お風呂はジャグジー
付きで二人で入れる大きさです(入ってませんが)。英国製のシャンプー
やコンディショナーなどが揃っていました。

DSC00616.jpg


 ライトアップされた明石海峡大橋。時間とともにイルミネーション
の色が変わるので見ていて飽きません。これは正時だけ見ることが
できるレインボー(虹色)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。