--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月07日 (火) | Edit |
 朝起きたら、のどが痛いのです。
マスクして寝たのに、おかしいなぁ。きっと昨日何処かで
ウイルスをいただいてきたのでしょうか。

 さて、ひーさんの出向先の大学の研究室は緑がいっぱいの山の中で
ちょうど机の前の窓の位置が木のちゅうくらいの高さなのです。
というわけで、たくさんの野鳥がやってきます。

といっても、ここは横浜の市内なのでウグイスやシジュウカラ、モズ
が多いです。今日は風が強くて枝がばしばしと窓ガラスをたたきます。

 そんなときに、珍しいお客様。
スズメくらいの大きさで、おなかが白。
チーチーチー、ツィリージュルリ。
背中は黒っぽくて、白のラインが左右にひとつづつ。

きわめつけはくちばしにくわえた何かを
ばしばしと枝にたたきつけています。

エナガです。

つよい風が吹いて、木の枝がぐわんぐわんとしなっているのに
しっかりと小さな爪を枝にたてて、虫をついばんでいます。
しかも虫を枝にばしばしたたきつけて、食べやすくしているみたい。
こうしないと小さなお口に入らないのでしょう。それとも
うまみがますのでしょうか。

なんとも可愛い。デジカメを持ってこなかったのが悔やまれます。

だって目の前30センチですよ!!
すばしっこさじゃ一、二を争うエナガをきちんと写真に納めるのは
至難の業なのです。しかも集団ですので、色々なポーズがいちどに
楽しめます。

冬は集団で行動するようです。今日は8羽ほどが群れていました。

今日はいいことありそう(^。^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。