--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月05日 (木) | Edit |
 ロースペックだけど、デザインに惚れて7年目に突入のノートパソコン
SONY VAIO N505ES。最近安くて高性能なノートパソコンがたくさん
売られていますが、薄さとデザインに長けた製品がちっとも出ないので
買い換えようという気がおこりません。よい製品はやはり長く使いたい
ものですよね。

 そこで発売当初はWindows98が入っていたのだけど、止まってばかり
でちっとも役に立たないので今はWindows2000を入れて利用しています。
ウェブの閲覧やテキストを書く程度の作業ならすこぶる快適なので、
テラスや寝室と持ち歩いて利用しているのですが、問題点を抱えて
いました。
 それはスタンバイ(サスペンド)機能。起動時間がWindowsXPに
比べるとWindows2000はすこぶる長いという欠点を抱えているので
できれば一度起動したあとは、使わないときはスタンバイにして
使いたいときはすぐに使えるようにしたい。思いついたときにすぐ
文章を書くことができるという要求はノートパソコンに与えられた
使命といっても過言ではないと思います。

 ところがSONYの提供するWindows2000用のアップデートソフトを
ひととおりインストールしても、最初は正常にスタンバイから復帰
できるのですが、しばらくすると復帰しなくなってしまうのです。
何度かOSをインストールし直したり、BIOSの設定を見直したり、
デバイス・ドライバを入れ替えてみたりと一通りのことを試したの
ですが、いっこうにうまくゆきません。スタンバイに入ったのち、
何かキーを押すとHDDのアクセス・ランプが点滅するのですが、
そのまま無反応になってしまうのです。 

 そこで療養中、いろいろ調べていたのですが、ちっとも情報が
ありません。7年前のパソコンですから当然といえば当然かもしれま
せん。これではいちいち長い再起動につきあわなくてはならず、
ストレスが溜まるいっぽうです。そのせいか病気も悪化していくみたい。
むむむむ~。

 これはおかしい。そう思って今朝疑ったのはBIOSを提供する
Phoenix社製のソフトウェア、Powerpanel。これはSONYのアップ
デートソフトとして提供されているものです。電源や利用状況にあわせて、
画面の明るさやCPUファン、ハードディスクなどを自動的に管理してくれ
る賢いソフトなのですが、どうもこいつがあやしい。
疑うべくは身内なり。なんてこったい。

 そこでPowerpanelを停止させて、電源ボタンでスタンバイに入れる
ように設定をしてスタンバイにすると、ちゃんと復帰するのです。うーむ。
仕方がないから、このまま使うか。でも、まてよ。

 Powerpanelがひとつ重要な機能を提供してくれることを思い出し
ました。それはふたである液晶パネルを閉じるとスタンバイになること。
Windows自体の電源管理では液晶パネルの開閉を感知できないのです。
電源ボタンでスタンバイはできるけど、この便利な機能はやっぱり
はずせない。なぜならノートパソコンのふたを閉めるという行為は、
気持ちの区切りを生むからです。ぱちっと閉めて、次のことを考える。
やっぱり気持ちよく使うためには必要な機能だと思います。

 ところがさっき気づいたのです。PowerpanelはBIOSメーカの製品
なのだから、メーカーは関係ないのでは、と。そこで調べてみると富士通
のサイト
にWindows2000のサービス・パック4に関する情報が書かれて
いました。サービス・パック4ではタイムスタンプをレジストリに定期的
に書き込む機能が実装されているが、これによりアイドル状態を
Powerpanelが検出できないというのです。これは自動的にスタンバイに
移行できないという別の問題ということになるのですが、ということは
復帰時にも何らかの問題が生じる可能性があるということです。
とりあえずこのお節介な機能をキャンセルして、Powerpanel自体を
最新のものにすることを目指しました。

 調べるとすぐに出てきます。SONYのサイトにおいてありました。
どこにもPCG-N505ESとは書いてないのですが、ここがミソです。
かまわずダウンロードしてインストールします。
あとはAC使用時のプロファイルをLCDを閉じたときにスタンバイと設定
すれば、じゃーん。見事にスタンバイから復帰。スバラシイ。
なんどもなんどもふたをぱたぱたと閉めては復帰させてしまいました。
しかもPowerpanelじたいが使いやすくなっています。

というわけで、まだまだこれからもN505ESは現役です。

※なお、上記の操作に関しては当方は一切の責任を負いません。
 自己責任のうえでお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すばらしい~!
七年とはかなり愛用品ですね。PCも喜んでますよ~

私事ですが・・・
ノートパソコンはpanasonicがお勧めです。
理由は軽いから、それだけです。

あと研究室でLINUXを使い始めてから思うのですが、windowsは中で何をやっているかわからないですね。インストールしたら再起動は必須ですし変なファイルはできてるし・・・

しかしwindowsがいまや世界の主流・・・
Microsoftのマーケティングに知らぬ間にやられちゃいました(>_<)
2006/10/07(Sat) 22:49 | URL  | kazamo #-[ 編集]
ありがとうございます。
最近は吉里吉里というスクリプトもこのパソコンで
書いています。ちょっとした小説なんかも。

Linuxは確かにシンプルなのが魅力なのですが
ユーザーインターフェースはお世辞にも使い易い
とは言い難いですね。最近のディストリビューション
はかなり改善されているようですが。

日本は以前TronというOSを開発したのですが
アメリカの猛烈な反撃にあって不世出と
なった経緯があります。この先、日本がよい
OSを開発しても世界規模に出そうとすれば
おそらく貿易摩擦を生むことになるのでは
と考えられます。

日本人による、日本人のための
OSがあるといちばんなんですけどねぇ。
2006/10/08(Sun) 12:55 | URL  | ひーさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。