--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月10日 (日) | Edit |
夫婦で生活していると、お互いのプライベートを尊重しあうことが
いかに重要であるかがわかってくる。そのなかのひとつに睡眠がある。

DSC00446.jpg
 ひーさんとのりのりはこれまで4年間生活を共にしてきた。その間、
睡眠を支えてきたのはダブルベッドである。ダブルベッドはたしかに
二人で寝るための寝具ではあるが、幅は140mm。シングルの幅が100mm
であることを考えると、一人あたりの幅はシングル以下。手足を伸ばせ
ないばかりか寝返りをうつときも気を遣う。ましてや冬になると、
なごんがふとんに入ってくるのでますます狭くなる(因みになごん
さんは何故か横に広がって寝るのが好きみたいで、結局ひーさんが
ベッドから押し出される)。

 寝返りというのは結構重要で、うまく寝返りができないと部分的に
筋肉が疲労し肩こりの原因となる。やはり一日のスタートは気持ちよく
はじめたいものである。これから冬も近づき、ベッドの上でお互いに
窮屈な思いをするのはどうだろう、ということでベッドを買い換えることにした。

DSC00440.jpg


 これまで使っていたのはシモンズのゴールデンバリュー。ポケットコイル
マットレスなので寝心地は良い。ところが昨年、明石のアパートが1階で
湿気が多かったせいでマットレスの片面にカビをはやしてしまった。マット
のローテーションをさぼっていたせいもあるだろう。そこで通気性の良さ
そうな、すのこベッドが良いのではと探していたのだが家具店の店員に
聞くと「あまり変わりませんよ」とつれない返事。結局1年に4回の
ローテーションを行うことが一番効果的であるということだった。

 色々見て回って、ひとつひとつ寝っ転がって、結局日本ベッド
シルキーポケットに決めた。これもポケットコイルマットレスであるが、
線径が細いコイルを使っているとのことで、シモンズよりもきめ細やかな
動きをする。ひーさんはなごんと一緒に寝ることになるのでセミダブル、
のりのりはシングルでよいとのこと。さっそく部屋を模様替え。

DSC00448.jpg


 お部屋がすっきり広くなったかんじ。さて個々で眠る効果や如何に?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。