--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月18日 (金) | Edit |
 今日から小田原のダイナシティで鉄道フェスティバルを開催しています。

DSC00379.jpg

 1階ではJAM主催によるNゲージのジオラマ走行、ゲーム、小田急や江ノ電
などのグッズ販売を実施していました。4階では相模大野のクラブによる、
HOゲージの走行会、HO・N・プラレール・Bショーティ・鉄道部品・関連
グッズの特設販売ブース、小田原沿線の鉄道写真展示がありました。

 1階のブースでは無線カメラによる操作が可能となっていて、ここぞと
ばかりにお父さん方が夢中になって運転を楽しんでおられました。そのほか
機関車と貨物の連結をNゲージをつかって楽しめるコーナがあり、子供達
でにぎわっていました。ひーさんはHOゲージのほうが好きなので、4階の
ブースで疾走するVSEを眺めていました。カツミ製でかなり精巧につくられて
います。ほしいなぁ。蒸気機関車も販売されていましたが、残念ながら
ナローはありませんでした。鉄道部品コーナでは、さっそくマスコン
(電車のアクセルとブレーキが一体となったもの)をごっそりと買い求める
お客さんが。部屋のオブジェにされるのでしょうか。Bトレではセントレア
(フィギュア付き)が販売されていて、ちょっと悩んでしまいました。

 ひととおり見た後、ロビンソンでシャツを買ったり、francfrancで
ポーチを買ったり。うちで待っている、なごんの機嫌が悪くならない
うちに退散しました。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
プラレールきかんしゃトーマス史上、最大の情景!橋脚2本分以上の急勾配を上がった後は、一気に駆け下りるどきどきアクションを楽しめます!■対象年齢:3歳以上■サイズ:1450(幅)×300(高)×850(奥)mm■電池:単3×1本(別売)・・プラレールを楽しもう!〈2007年版〉 (のり
2007/09/07(Fri) 13:37:41 |  プラレールをあげる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。