--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月12日 (水) | Edit |
おとといの晩ご飯、思い出せるようになりましたか?

…これは何も川島隆太教授のお言葉というわけではなく、
かつてひーさんという人が内科の患者さんを苦しめたという言葉。

実は、のりのりが食中毒になったのです。
下痢と腹痛そして発熱。
そこで、この御言葉です。えっと、おとといの晩ご飯。

…なんだっけ。

どうもこの頃忙しくて頭を鍛えるのをサボっていたのが裏目に
出たのでしょうか、いえ、思い出しました。カキのソテーです。
ひーさんはカキがあまり好きではないので食べなかったのですが
のりのりが一人で食べていたのを思い出しました。

冷凍カキを家で調理したものなのですが、カキといえばかつてはSSRV
今はノロウイルス。こればかりはボツリヌス菌やウエルシュ菌と違って
カキが生きている間に取り込んでしまうものなので、運悪くノロウイルス
を持ったカキに出会ってしまった場合はウイルスを死滅させるために
85度で1分以上の加熱が必要だといわれています。とはいえ、冷凍
カキの中でも生き続けられるとは恐ろしい生命力。いったん口に入れば
腸粘膜上皮に感染し、そこで増殖します。

だから症状が出るのは48時間後。
おとといの晩ご飯、思い出せるようにしておくとイザというときに
役に立つかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。