--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月26日 (月) | Edit |
 昨年は兵庫県三木市までホタルを見に行きましたが、
今年から自然豊かな秦野市民なので、近くにホタルはおらんかいな
と情報を集めていたところ、すぐ近くにホタルを保護している
場所があるというので行ってみることにしました。


 昨年の経験から、午後6時半くらいから待っているのが良いと
わかっていたのに、うちの奥様の腹時計が2時間ほど遅れて
いたようなので午後9時頃出かけてゆくことになりました。

 でかけた場所はくずはの家
真っ暗ななか、懐中電灯の明かりをたよりに森のなかをずんずん
歩いてゆきました。途中に川が流れていて、先に進もうかどうか
悩みましたが、渡り石が大きめで渡りやすかったのでそのまま進む
ことに。

 川を渡った先は森の一角がロープで囲われていて、どうやら
ここでゲンジボタルを保護しているようです。ぱっと見て全く
ホタルの光が見えなかったのでがっかりしていたら、森の右手の
暗いところにぽつぽつと光が見えました。

hotaru2006_2.jpg


時間が時間だけに、木にとまって動かない個体が7~8匹程度。
でもとちゅう、一匹だけ飛んできました。三木では手でつかまえ
られるほどたくさん飛んでいたのになぁ。残念。

hotaru2006_1.jpg


おとなりの町では、数百匹飛んでいるそうなので、
近々見に行ってしまうかもです。

 ところで、かえりしな川を渡るときにうちの奥様が
「この音を録音してトイレで流したらどうかしら?」
とおっしゃっておりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。