--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月07日 (日) | Edit |
 GWにどこにもゆかず、引っ越ししたばかりの土地を訪ね歩く。
まぁやっていることはただの食べ歩きなわけですが、今日は
大正時代の関東大震災でできたという、日本一新しい湖「震生湖」
に行ってきました。
conv0150.jpg

 震生湖へは、秦野のまちを見下ろす高台にクルマを停めて、
そこから樹林帯を一気に歩いて下るのが近いようです。
(と思ったら、湖にちかい場所にも駐車場がありました)
新緑のなか、野鳥のさえずりに囲まれながら湖へと降りていきます。
気持ちいい~。
conv0148.jpg


 震生湖です。思ったよりも小さかったです。これは湖というよりも池かも。
conv0149.jpg

ぐるっと一周できるようになっています。たくさんの方が釣りをされて
いました。野良猫も数匹見かけました。
ウグイスやキセキレイの声をよく耳にしましたが、新緑のこの季節は
さすがに双眼鏡が無いと見つけるのは難しく、姿は見ませんでした。

 近くにある白笹稲荷へ。関東三大稲荷のひとつだそうです。
そういえば昔、笠間稲荷にはよく行きました。もうひとつはどこなの
でしょう。境内入り口の手水舎が湧き水になっているようです。
conv0151.jpg


 参道より境内をのぞく。社務所は開いていませんでした。
conv0152.jpg


 参拝のあとにこんな看板を発見。
「うどん近道」とあっては、これはもう、行くしかないではないですか。
conv0155.jpg


 店の前まで来ると、うどん好きのひーさんはわくわくしてしまい、
すっかり店の写真を撮り忘れてしまいました。というわけでいきなり
うどんの写真をどうぞ。釜揚げとざるです。
conv0154.jpg

おでんも美味しかったです。
conv0153.jpg

うどんは讃岐よりも太く、こしがとても強かったです。
ちょうど行った時間が15時を過ぎていて、営業時間(11時~15時)を
過ぎていたのですが、快く入れていただきました。
「えんむすび」というおにぎりや、ごもくずしなんかもあるのですが
残念ながらもうこの日は終わっていました。こんどは早く来ないと。
ちなみにうどんのおかわりは100円です。これは安い!
こちらに案内があります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
震生湖震生湖(しんせいこ)は、大磯丘陵北部、神奈川県秦野市と同中井町にまたがる湖。地理1923年9月1日の関東大震災の際にできた。震災によって付近の丘陵が200mにわたって崩落し、市木沢(いちきさわ)最上部をせき止めたことから、その川筋と窪地が湖となったもの。流入
2007/09/29(Sat) 11:00:30 |  湖の森

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。