--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月02日 (火) | Edit |
 今まで使っていたこの機種は、ダイヤル式の撮影モード
選択機能が、愛機EOSと共通なので直感的にわかりやすかったのですが
いかんせんAFが遅い、マクロがてんで駄目、重くてかさばる、
バッテリィの持ちが悪い、などの欠点がありました。

 そこで携帯に便利、AFが速い、マクロに強い、バッテリィの持ちが良い
という点でデジタルカメラを探していたのですが、店頭であれこれ
さわっているうちにコレが気に入ったので購入しました。
色はブラックとシルバーの2色のみだったので、今回はブラックを
選択しました。艶があり、光をあてると青っぽく見えます。
conv0136.jpg

カバーをスライドさせると電源が入ります。
conv0137.jpg

背面です。3型の大型液晶がついていて、とても見やすいです。
リング型の操作キーは上がフラッシュ選択、左が最新の画像を再生、
下がタイマー選択、そして右がマクロ選択ととても直感的。
マクロは通常マクロ(8cmまで)のほかに、拡大鏡(1cmまで)が
備わっているのでこれは使えそうです。
conv0138.jpg

気になるAFも5点測距で一眼レフ機並みで満足。ピント合わせも速いです。
気になるマクロもすばやくピントが合います。ストレスフリー。
ただシャッター速度優先、絞り優先などが使えないのが不便。
今までのPowershotS40も併用したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。