--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月30日 (日) | Edit |
とつぜんですが、鉄火巻きが好きです。

 といっても、スーパーで売っているようなのではなくって、
回転寿司とかで直接お店の人に注文して、出てくるモノ。
ごはんがあたかかくって、海苔がぱりぱりだともう幸せの絶頂です。

 とはいえ、そう寿司屋さんに足繁く運べるわけでもないので
自分で作ってみることにしました。寿司飯はだいぶじょうずに
できるようになったので、こんどは巻き寿司に挑戦というわけです。
こんな日が来るだろうと、すのこも買っておきました。

 引越前に買っておいた須磨海苔をかるく火であぶって…。
すのこの上にしいて…。寿司飯を載せる。

…載せ方がわからない。

 とりあえず一口サイズの太さを目指したので、全型の海苔を半分に
切ってすのこに載せたのですが、寿司飯の載せ方がよくわからないので
均一にごはんを広げて、まんなかにさくから細長く切ったまぐろを
載せました。

…巻き方はどうやるの?

 これまたとりあえず、端からすのこを巻いてみる。

 見事に寿司飯がすのこにべったりです。

 おまけにごはんが海苔からはみ出てしまい、ぜんぜん巻き寿司に
なっていないではないですか。うぅ。へこんできました。

 気をとりなおして再度やってみるも、結果はおなじ。
仕方がないので、海苔を全型で使うことにする。当然、あまるわけですが
巻き寿司っぽい仕上がりに近づいてきました。でも、まぐろが中心に
ないし…。
ネタを載せる場所のごはんを掘り下げてやることで解決。
まぁ今日はこんなところです。ちなみに太いと食べにくい。
おまけにせっかくあぶった海苔がしなしなです。これはショック!

 お店で食べる鉄火巻き。あのぽいっとお口に入る絶妙なサイズ、
そして手早い仕事が海苔のぱりぱりさによって見事に表現されて
います。巻物ってやはり職人技が光るものなのだと、あらためて
実感したのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
 自炊は最近やっていない身としては、お尻を叩かれている気にさせられます(^^;
 ともあれお久しぶりです。同期の佐々木です。
 以前お話したと思いますが、上記のURLにあるとおり、同期用にブログを立ち上げました。
 よろしければ相互リンクを張りたいと思いますがどうでしょう?
 よろしければ返答お願いしますねm(_ _)m
2006/05/01(Mon) 21:43 | URL  | 佐々木 #wyPnW/yE[ 編集]
キッキさん、こんばんは~。

相互リンク、どうぞよろしくです。

今日も実験だったのですか、大変ですね。
うちは研修中ということで、連休明けから
本格始動したいところですが、どうなることやら。

とりあえず往復5時間の通勤に慣れるのが
やっとだった、ひーさんでした。
2006/05/01(Mon) 22:20 | URL  | ひーさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。