--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月23日 (日) | Edit |
 秦野に引っ越しして、いままでどおり壁からアンテナの同軸
ケーブルをオーディオに接続したところ、ラジオが一切入らない
事に気づきました。

 あ、UHFだ。
 マンションの屋上はよく見えないけれど、おむかいの屋根を
見ると細長い導波線と反射板で構成されたアンテナ一本しか
見えません。やっぱりそうです。テレビがUHFしか入らないのです。

 市街地ですと、VHF主体でUHFのアンテナも併設しているところが
多いのですが、いかんせん田舎なのでUHFアンテナしか建っていない
のです。これではFM帯が受信できるはずがありません。

 いろいろ考えたあげく、コココレコレを購入。
南側の部屋はベランダにFM専用アンテナを建てて、外から家の中に
アンテナ線を引き込むことにしました。

ベランダの手すりにアンテナを設置しました。
アンテナ自体は軽いのですが、このコンパクトな位相差給電方式
の2素子タイプでも、長さは1.3mあります。
conv0135.jpg


室内に引き込むのにエアコン穴を利用しました。ホームセンタで
エアコンパテ(1kgで1000円くらい)を買ってきて自分で埋めました。
手にベタつかないので便利ですよ。
conv0134.jpg


のりのりはこれを見て、

「顔を描きたい」。

と言っていましたが…。

おかげでとてもクリアにFMが入るようになりました。
秦野でもBayFMがばっちり入ります!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。