--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月30日 (月) | Edit |
 引っ越し先の完成も目処が立ったようなので、そろそろ…と
考えているのは本来の趣味である鉄道模型。とはいえNゲージの
ような小さな、そして実物を模したものを走行させて眺める、という
ものではなくて、人が実際に乗れるようなものである(Nゲージ
車両はむしろ飾って眺めている方が楽しい)。よく「庭園鉄道」
と称されることが多く、イギリスなどでは実際に庭に線路を敷設
して楽しむ人も多い。日本でもこのごろやっと認識され、広まりつつ
あるようだ。現在NHK-BSで放映中の「イギリス保存鉄道の旅」という
、10分程度の番組で紹介されている路線がイメージするのに適当だと
思う。DVDもあったと思うので、興味のある方はごらんください。
 好きなのはその昔、森林で材木を運搬していたような鉄道。
軌間が3フィート未満の、いわゆるナローゲージである。現在はその姿を
消して久しいが、積極的に保存したり創設したりしている場所も
ある。こちらでは各地のナロー線を紹介しているので参考になるだろう。

 1800年後半にアメリカで森林鉄道用にシェイ、クライマックス、
ホイスラーといったギア駆動する特殊な機関車が開発され、日本では
1903年に津軽森林鉄道でシェイ式機関車を導入したことで、林業の
機械化が始まった。ひーさんは特にこのシェイ式の機関車が好きなの
である。いつも拝見しているブログの記事にも写真と解説が詳しい。
いつかはこんな機関車を作ってみたいけれど、いつになるかを
今決めてしまうのは勿体ないので、すくなくとも自分自身には内緒に
しておこう。とりあえず、HOゲージの機関車なら狭い部屋でも走らせ
ることができるので探してみようと思っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ボディ材質:真鍮 1/80スケール 線路幅16.5mm (HOゲージ)ナンバープレート・メーカーズプレート付属付属ナンバー 6252・6255・6257 三田模型 国鉄6250形 蒸気機関車   6250形は、ネルソン社で製造された 飽和式機関車である 6200形および6270形を過熱式に改造したもの
2007/07/29(Sun) 14:35:39 |  鉄道模型を...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。