--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月01日 (日) | Edit |
 朝起きて、オコジョさん(PCのなまえ)を起動したら
ガーガー異音がするではありませんか。
すぐにBIOS画面で確認すると…。
conv0037.jpg

 どうやら原因はノースブリッジのファンのようす。
ためしにコネクタを引っこ抜いてみたら、音は消えました。

 ちょうどわちふぃーるどの福袋を買いに元町まで行く用事が
あったので、ついでに三ノ宮のジョーシンへ。家電量販店はさすがに
元旦も客の入りが多いです。

 そこで買ったのがこれ。
conv0041.jpg

どうもビデオチップ用のようだけれど、ノースブリッジでも問題なし。
さっそく取り付けにかかりました。
conv0038.jpg

ノースブリッジのファンをはずしたところ。はっきりいってここの
チップにはファンは必要なし。ちょっとスペックの良いマザーボード
だとご愛敬程度についてくるのですが、結局は騒音とトラブルの原因。
ファンの下には背の低い、いかにもギガバイトらしい金色のヒート
シンクがついています。別にこのままでもよいのだけれど、せっかく
アルミ製のヒートシンクを買ったので、取り替えることにしました。
conv0039.jpg

ヒートシンクは2カ所のスプリング入りのリベットで固定されています。
これを壊すのに一苦労でした。ビデオカード、メモリまではずして
術野を広げたほうが作業がしやすいです。うっかりマザーボードや
コンデンサに傷をつけたら大変なことになってしまいます。

摘出されたノースブリッジのファンとヒートシンク。
conv0040.jpg

新しいヒートシンクを載せます。付属のヒートスプレッドシート
という両面シールで貼り付けるだけ。かんたん、かんたん。
conv0042.jpg

しっかりくっついているように見えたので、このままおなかを閉めた
のですが、5分ほど試験運転していると『ゴトリ』という音がしました。
さいしょはゴミ箱の取っ手が当たった音なのかと思って気にしなかった
のだけれど、なんだかいや~な予感がしたので、再び開腹。

…みごとにはずれていました。さいわい損傷はなし。
仕方がないので、しばらく横にして(タワー型はマザーボードが
縦に据え付けられている)通電させながら圧着させることにしました。
数分そのまま置いてみたところ、きちんとくっついたようです。
こうした細かなトラブルに対処すると、ますます愛着がわくのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。