--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年12月29日 (木) | Edit |
 アガサ・クリスティ原作『ABC殺人事件』、『ゴルフ場殺人
事件』がきょう・あすと「昭和11年の日本」を舞台にリメイク
されています。きょうは『ABC殺人事件』。名探偵・ポワロ役
は名探偵・赤富士鷹(あかふじ・たかし)<伊東四朗>。
すっかりバラエティの顔ですが、なかなか渋い演技でよかったです。

 赤富士鷹は古書店の店主。そこへ亡き親友の息子が訪ねてくる
ところから物語ははじまります。赤富士のもとへ謎の殺人犯行予告
の手紙が届いたことを皮切りに、頭文字がAのまちで殺人事件が
おき、次はB…。まさにABC殺人事件。ちなみにDまで起こり
ます。

 犯人の思惑通りに事件が起こり、それに翻弄される人々。
しかし名探偵・赤富士は犯行の動機に矛盾を感じ、真犯人を
ズバリ言い当てます。うなぎを用意して。どうせなら、せっかく
塚本高史が一所懸命に焼いたんだから、先に食べればいいのに
、冷める!…などと思いながら観ていました。しかも最後は
暴れて往生際の悪いこと…。でも、最後の科白はポワロでしたね。
ちなみに塚本高史がポワロに代わり、フランス語癖を時々出して
いたのと、美女を見れば鼻の下をのばしていたのがコミカルで
面白かったです。明日も楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「名探偵赤富士鷹」がNHKにて放送されました。関連するブログ記事を集めてみましたので読み比べてみてください。
2005/12/30(Fri) 20:25:57 |  今日の芸能ネタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。