--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年12月17日 (土) | Edit |
 昨日は父が来訪することになっていたのですが、落ち合う場所が
六甲山の頂上にある会社の保養所だったりしたので、ゆうがたクルマで
出かけました。明石からだと瀬戸内海側は道が混んでいるので、
宝塚方面へ出る道、つまり六甲山の裏側をまわって行くことにしています。
そのときは日のあたらない裏六甲ドライブウェイも、路肩にすこし雪が
落ちている程度だったのですが、一夜明けてみてビックリ!
15センチくらい積もっていました。うーん、寝る前見たときは
星がよく見えていたのに・・・山の天気はわかりません。
 父は用事があるとかで先にケーブルカーで帰ってしまったのですが
クルマはFF、しかもノーマルタイヤ、チェーンなし(あほです)なので
仕方なくチェーンを取りに明石まで戻ろうかと思ってとぼとぼ雪道を
歩いていたら、「チェーンあります」とでかでかと書かれた看板が
目に入りました。重いチェーンをかついで電車に乗って戻る苦労を
考えると、というか、何も考えずにその看板のもとへとふらふらと
向かっておりました。

 どうもそこは峠の茶屋らしく、いまどき「缶ジュース 80円」などという
奇特な看板が出ておりました。中に入ろうとしたら、おっちゃんが
出てきたので訳を話すと、チェーンを装着してくれるとのことでした。
しかもクルマのところまで乗せていってくれたのです。手際よく
ジャッキアップして、チェーンを装着完了。はずし方も丁寧に教えて
くださいました。で、13000円を請求されたのですが…おっちゃんいわく、
「スタンドと同一料金」なのだそうです。モノは東洋富士製作所の
金属チェーンなんですけれど…。まぁ高く見積もって10000円、
手間賃3000円ってところでしょうか…。でもおっちゃんのおかげで
無事に帰ってこれましたので、感謝しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。