--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年12月15日 (木) | Edit |
 厚木~小田原まで、プリウスをレンタカーとして借りてみました。
ちょうどキャンペーンをやっているのでヴィッツと同じ値段で
乗れるのです。しかも禁煙車指定もできます。

 始動方法が変わっていて、カードキーをさしこみブレーキを踏みながら
スタートボタンを押すだけ。とくにエンジンがかかるわけでもなく、
デジタルメータとナビが起動します。そのまま足踏みパーキングブレーキ
を解除して、ギアをドライブに入れると音もなく走り出します。
なんかゴーカートのような雰囲気。ハンドルはめちゃ軽かったです。
 走り出すと、そのうちエンジンが勝手に始動しますが静かなので
エンジンが回ってるな~、というくらい。ちなみに1NZ-FXE(1.5L)。
加速は思ったほど鋭くはなかったです。でも家で乗っているアレックス
(1NZ-FE)よりはスムースに加速しました。で、面倒なのがブレーキ。
ブレーキを踏むとシュルシュルと回生ブレーキがかかるのですが
(電車みたい)回生が失効すると、カックンと止まるのです。
なので止まる寸前にブレーキを軽く戻さないと、同乗者が酔います。
このあたりふつうのATよりもシビアかも。もっとブレーキフィーリング
を改善してほしいと思いました。制動性能には問題ないのですが…。

 走行中にモーター、エンジンの利用状況や瞬間・平均燃費が表示
されるので面白かったです。インパネは安っぽさを演出する(と自分
は思っている)革シボを廃した未来的なデザインで、好みの分かれる
ところだと思います。シートの座り心地はなかなか。長時間座って
いても疲れませんでした。後席の居住性はまぁまぁ。天井がリアに
かけて絞り込んであるのでやや圧迫感を感じました。後方視界は
ノッチバックの梁が邪魔なかんじ。後方モニタがあると楽だと思います。
乗り心地は実に固め。コーナリングは安定していますが、ちょっと
した段差もよく拾い、突き上げ感を感じます。自分的にはいまひとつ
な乗り味でした。電動パワステはややクイックな感じなので、
曲がりやすいと感じました。

 驚いたのはその燃費。50キロ近く走ったのにスタンドで入れると
2リットルしか入りません。驚異の25km/lです。おさいふにも地球にも
優しいクルマなんだなぁ、と実感しました。じつは来年通勤で使う
クルマを物色中なので、たいへん参考になりました。ハイブリッド
システムの普及率を考えれば価格は安すぎるくらいだと思いますが
それ以外の自動車としての性能を比較すると、やはり高めだと思います
ので、これにするかどうかは微妙なところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。