FC2ブログ
2005年07月04日 (月) | Edit |
(7月2日からの続き)
 さて、おなかがいっぱいになったところで、
生野銀山へ。ここは以前銀や黄銅などを掘り出した坑道跡を
実際に歩くことができます。坑内は涼しいと聞いていたので、
暑くなったら行こうと計画していたのですが、この日は久々の
大雨。涼しくなってしまい、寒かったです(+_+)
dc070221.jpg

これは昭和62年まで、神子畑(みこばた)~明延(あけのべ)
間を、明延鉱山の鉱石搬出兼旅客用に走行していたナロー軌道。
乗車賃が1円だったことから、「1円電車」として親しまれて
いました。
dc070212.jpg

1円電車について詳しく知りたい方はこちらこちら
わかりやすく解説されていますので、ご覧ください。

坑内は手掘りや機械掘りなど、時代に合わせた採掘のようすが
人形や実際に使われた機材とともに紹介されていました。
レール好きなひーさんは、トロッコを撮りまくり(w
dc070225.jpg


ペンちゃんも一緒です。
dc070227.jpg


坑道のほかに、鉱物資料館が併設されていました。
ちょうどバケツをひっくり返したような雷雨だったので
雨宿りがてら見学。生野をはじめ日本各地の鉱山から算出された
鉱物がぎっしり。一日いても飽きません。(別途200円必要)

雨もあがったので、目的地である香住へ。
とちゅう豊岡、但馬空港を通過。この空港、愛称は「但馬コウノトリ空港」。
この土地でコウノトリ繁殖事業が行われているためでしょう。
dc070228.jpg

プロペラ機しか離発着しないようだ。ちなみに伊丹まで35分。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック