--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月07日 (金) | Edit |
今朝、六甲山へ登るバスに乗っていたときのこと。
大学最寄りのひとつ手前のバス停で、バスが発車しようとしたところ、
カスッ、カスッという音が。どうやらクラッチかシフトケーブルが
いかれた模様。

 「お客さんバスこわれちゃったんで、降りてくださ~い」

というわけで、降ろされてしまいました。料金はとられなかったです。

 これってラッキー? 後続のバスを待つのもめんどうだったので、歩くことに。
ひとつ手前のバス停から研究室のある建物まで、ダイレクトに行ける道がある
のを発見しました。…がっ! なんじゃこりゃぁ?と思うような急登坂。
クルマでも無理だと思う。いくら登山好きとはいえ、コンクリの急な坂は
ただただきついだけ。汗だくになってしまいました。
う~ん、バス一回ぶん得したけど、しんどかったよ!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。