--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年09月17日 (土) | Edit |
ぶらりとドライブに行ってきました。場所は高砂市にある「生石神社」。
「なまいし」じゃなくって「おうしこ」って読むらしいです。読めない…。

ここの神社は日本三奇のひとつに挙げられている場所なのです。
ちなみに三奇とは、宮崎県の逆鉾(霧島神社)、宮城県の塩竃(塩竃神社)
とここ兵庫県の石之宝殿(生石神社)なのだそう。
dc091708.jpg

本殿のなかには巨大な四角い岩が鎮座しています。岩の下部は中央にむかって彫り込まれ下部は水中に没しています。その姿は巨大な岩が浮かんでいるよう。
dc091709.jpg

本殿を裏山に登る途中から覗いたところ。手前に四角い巨大な岩を拝することができます。
dc091712.jpg

みんなで裏山に登ってみました。岩を削って階段がつくられていました。
奥に瀬戸内海や小さな島も見えます。
dc091714.jpg

偉そうなぺん。「ぼくは偉いんだいっ」
dc091717.jpg

おなかが空いたので、加古川の「一勝」というお店で『かつめし』を食べました。
ごはんの上に、うすい牛肉のカツが載っていてデミグラスソースがかかっています。
付け合わせはゆでキャベツ。これで770円。安くて美味しかったです~。げふぅ。
ちなみにこのお店がかつめし発祥のお店とされているそうです。
詳しくはかつめし紀行をご覧ください。地図もあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ、ひーさん。
“かつめし”が美味しそうで惹かれてやってきました。
ソースのかつ丼とは違うっぽくて食べてみたいです。
2005/09/19(Mon) 20:17 | URL  | きな #pTgkTqwQ[ 編集]
こんばんは、きなさん。

実は『かつめし』をお店で食べたのは初めてでした。
初めてなので、元祖のお店をえらんでみたのです。
『ソースかつどん』、は木曽駒ヶ岳に登ったかえりに、
駒ヶ根市の水車というお店で食べましたが(これも初)
美味しかったです。
『かつめし』はゆでキャベツが添えてあるんですよ。
ちょっと変わってますよね。あと、スプーンじゃなくて
お箸で食べるようで、お箸しか出てきません。

ちなみにオタフクから市販の『かつめしソース』が出ているようです。
2005/09/19(Mon) 21:01 | URL  | ひーさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
かつめしかつめしは、飯|ご飯の上にビフカツ(または豚カツ)をのせ、たれ(主としてデミグラスソース)をかけ茹でたキャベツを添えた料理。カツライスとはあまり言わない。かつめしは兵庫県加古川市の郷土料理である。ビーフカツレツとご飯を一緒にして「
2007/07/11(Wed) 12:14:39 |  めいのblog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。