--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月30日 (日) | Edit |
さて、突然ですがテスト走行を本日行いました。

P6300014.jpg
今回車両の製作は、子供が工具や材料で怪我をしないよう、友人宅にある車両制作部にて行いました。

P6300011_2.jpg

こちらがコントローラです。30Aのモーターをチョッパー制御で駆動します。驚くほどスローが効くので、重厚な走りを楽しむことが出来ます(そのぶんスピードはでません)。手前の赤いボールは、ブレーキです。

P6300012.jpg

機関車の背面は開閉可能なように、ヒンジを取り付けてあります。

P6300018_2.jpg

さっそく試験走行してみたのですが、カーブで脱線してしまいました。
原因は、機関車の前後重量バランスとわかりました。軸重を稼ぐために、駆動輪(後輪)の真上にバッテリーを配置する設計としたのですが、これが仇となったようです。写真の場所は登りが極端にきつい場所なので、乗用トレーラをうしろに連結した状態だと、機関車の前輪が浮き上がってしまいます。

P6300034.jpg

そこで、前輪のうえにレンガを載せて走行してみたところ、見事に脱線しなくなりました!このような課題は、実際に走らせてみないとわからないものですが、事前に予測して対処するといったところが、工学の勘所となるのでしょう。

P6300070.jpg

さて、脱線の原因もわかったところで駅長の登場です。駅長みずから運転席に乗り込み、チェックを行っています。

P6300076.jpg

駅長のチェックも完了したところで、しゅっぱぁーつ!(決して駅長の首を絞めているわけではありません)

P6300089.jpg

順調に走行しています。いやぁ、楽しい!

P6300091_2.jpg

この日は後席に座る当鉄道の社長の命令で、20周以上走行したでしょうか。大きめのバッテリーを装備したおかげで、充電切れの心配も無くテスト走行を終えました。

これからは、機関車ならびに乗用トレーラの飾り付けと、塗装を行いたいと思います!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
庭園鉄道うらやましいです。
星の10円です。おひさしぶりでございます。

庭園鉄道もテスト走行までこぎ着けたということで、もう一息ですね。庭園鉄道は鉄道模型に興味のある者には究極の夢であります。私の家にも庭はありますが、狭くて、これだけの大きさの庭園鉄道は作れないです。機関車もメーカー製ではなく、手作りというのがねこつかいさんらしいところですね。画像からは手作りのぬくもりのようなものが伝わってきます。こどもさんにとって、素晴らしい贈り物でしょう。
2013/07/02(Tue) 23:23 | URL  | 星の10円です。 #-[ 編集]
ありがとうございます
星の10円さん

ありがとうございます。大変励みになります!
ただ、まだまだこれでは終わりませんよ。
次の目標に向けてがんばります!
2013/07/02(Tue) 23:39 | URL  | ねこつかい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。