--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年01月12日 (土) | Edit |
さて、年も明けてリハビリの一週間が過ぎました。休み明けの5日間は結構長く感じますね。

家のほうはいよいよ休み明けに着工です。もはや何もすることがありません。ということで、庭園鉄道の計画が進んでいるかというと、実は何も進んでいません。ただ、やることは見えているので準備は必要です。

IMG_0440.jpg
木工技法を基本動作から記載した本を購入しました。庭園鉄道の車両は一部を木材で作りますので、材料を切ったり、穴を開けたり、やすりがけをしたり、塗装したりしなければなりません。このあたりの手順をきちんと確認しておくことで、怪我をすることなく、スムーズに作業ができることになります。あとは、必要な道具の確認を行うことができます。道具はあらかた実家にあるので、このさい一通り揃えようと思います。

この本を最初に開いて感じたのは、木材を固定する台が重要だということ。ガッチリとした机に万力がついているような作業台が欲しいところですが、そんなものはありません。折りたたみ式の作業台というものがあるそうなので、探してみようと思います。

ところで、この本は海外で出されたものの訳本なのですが、ノコギリの挽き方が海外と日本では逆(海外は押して挽くのですが、日本は引いて挽きます。)なので注意が必要です。その他の手技はそのまま役立つでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。