--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月22日 (日) | Edit |
うちに帰宅してみると、なごん(飼い猫)の様子が変なのです。あちこちにぶつかっているのです。どうも目が見えていないようでした。家を出るときは、ちゃんと見えていたはずなのに・・・。

翌日動物病院へ連れて行ってみると、網膜が変性してしまっているとのこと。もう元には戻らないそうです。背景には高血圧か糖尿病があるだろう、とのこと。避妊をしていたにも関わらず、数年後から発情が始まってしまい、その都度コビナンというホルモンを使って抑えてきたことが原因かもしれません(糖尿病を誘発しやすいのです)。発情を抑えるのは人間の都合なのですから、そのために目が見えなくなってしまったと思うといたたまれない気持ちでいっぱいです。とりあえず、見えなくなったばかりかもしれないのでステロイドを投与することになりました。

小さな頃から17年館ずっと一緒に過ごしてきました。もう彼女には私の顔が見えないのです。それでも、まだ声と匂いでお互いを知ることはできます。せいいっぱい長生きしてほしいです。
スポンサーサイト
2012年07月22日 (日) | Edit |
二日目は、なんと朝から雨でした。梅雨明け宣言がされたはずなのですが・・・。

かずぴぃはロープウェイが大好きなので、この日は車で30分ほどの距離にある「新穂高ロープウェイ」に乗りに行くことにしました。乗るだけならば、雨が降っていてもできますしね。

ここのロープウェイは乗り継ぎ式になっており、最初はオーソドックスなロープウェイ(それでも最初の勾配がものすごくきつく、後半はほぼ水平に移動するという、ちょっと変わったロープウェイです)なのですが、乗り継ぐロープウェイがなんと二階建てなのです。
P7203158.jpg
2012年07月22日 (日) | Edit |
さて、長い長いトンネルを抜けて飛騨高山へとやってきました。この旅で今回お世話になったのは「深山桜庵」さんです。安房トンネルを抜けてすぐ右折、そのまままっすぐ進み、右斜め方向への分岐をさらに直進すればすぐです。平湯温泉郷のなかでも北端に位置するため、周囲を森林に囲まれており、なかなか良い雰囲気でした。

深山桜庵はいくつかの棟が連結されていて、今回宿泊したのは最も北端にある「杉の抄」でした。温泉ではありませんが、陶器のお風呂やマッサージチェアのついた和洋室で、連泊プランということでかなりお安く泊まることができました。他にも同じ部屋の構成でお風呂が温泉のところや、露天風呂のついた離れのお部屋もあるそうです。障がいをもった息子が騒ぐとご迷惑になるので、とあらかじめお願いしたおいたせいか、2階の端のお部屋でした。部屋からはもう山深い景色しか見えません。かなり良い雰囲気でした。
P7203195.jpg


2012年07月22日 (日) | Edit |
木・金と有給を取得して飛騨高山へ入ってきました。上高地方面へは何度も出かけているのですが、その先へ行くのは今回が初めてでした。
P7203227.jpg
2012年07月08日 (日) | Edit |
ここ二週間連続で、青梅にある青梅鉄道公園へ出かけています。公園内には蒸気機関車や電気機関車、0系新幹線などが展示されており、鉄道模型ジオラマや乗用模型もたくさん置かれています。

IMG_2662.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。