--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月28日 (月) | Edit |
iPadが日曜の午前中に届いた。前回と同じ大きさの箱だったけれど、今回は振ってみても音がしない。さっそく開封してみた。
DSC03462.jpg
[READ MORE...]
スポンサーサイト
2010年06月26日 (土) | Edit |
今日は曇りと聞いていたので期待していたのだけれど、途中何度か明るくはなったものの、結局雨が止むことはなかった。やむなく塗装も中止に。本来の使い方に近づいただろうか。

今日の工作は、「はやぶさ」のパテ盛り。サーフェイサーを吹くと、部品同士の隙間がよくわかるので、ここをパテで埋めるという作業である。シンナーでパテを溶かして塗るのが一般的であるが、今回は爪楊枝を使って、隙間に詰め込んだ。それでもシンナーが乾燥すると痩せてしまうので、もう大盛り状態である。明日金属ヤスリで成形する必要があるだろう。その後、サンドペーパーでならすことになる。塗装までにやることは盛りだくさん。ところで、パテ盛りって歯科医師の作業を彷彿とさせるものがあるなぁ。

写真は、本日仲間入りしたパルメ兄弟である(パルメザンチーズのパルメだ)。来週来ると予告されていたiPadであるが、今朝アップルから発送した旨のメールが届いた。明日届く予定である。楽しみだ。折しも、今日のアバンティはiPadの話題だった。教授はきっと来週iPadを手に入れているはずだと、ちょっと期待している。
DSC03461.jpg

2010年06月20日 (日) | Edit |
今日は午後から近所のショッピング・センターへ。以前、「よーいドン」という番組で紹介されていた、「ロバの穴」という焼きドーナツが出店していたので、買ってみた。

DSC03453.jpg
2010年06月20日 (日) | Edit |
サーフェイサーを吹いただけ。
雨続きなので、ちっとも進まない。
梅雨は塗装向きじゃないなぁ。

DSC03443.jpg
2010年06月20日 (日) | Edit |
昨日、のりのりと「ガイアの夜明け」という番組を録画したものを観た。この回の放送は、「電子書籍」。町の本屋が立ちゆかなくなっている。書籍はネットで購入するのが主流になってしまった。さらに、そこへ追い打ちをかけるように登場したものがiPadだった、という流れだった。

そもそも、本の流通システムに問題があったのではないか。そもそも出版社は、明らかに読者を顧客として考えていない。書店が顧客なのだ。その書店でさえ、欲しい商品を揃えたくても配本してもらえないのである。仕方なくカラ発注する、なんてことは日常茶飯事なのだ。この結果、顧客は書店へ本を注文しても、いつ入荷するのかわからない、という返答をもらうことになるのである。

この点、
2010年06月20日 (日) | Edit |
昨日は朝から曇りだったけれど、ときどき晴れ間も出ていた。午前中はのりのりが歯医者へと出かけていったため、ぽよよんのお世話。午後は、洗面所のリフォームの件で業者が来訪。3時頃、やっとH8マイコンのはんだ付け作業を開始できた。某企業のマネージャからDeepPurpleを勧められたので、ベスト盤を聞きながらの作業。レコードのリマスター版なので、音はそんなに良くないけれど、演奏はさすがだ。いつの間にかバンドメンバーになりつつあるので、ギターとキーボードのからみを味わえるアルバムも揃えていきたいところ。

DSC03445.jpg

途中で、既にはんだ付けしてしまったコネクタが、使用しないものであることに気がついた。配線図をよく見てみると、実は基盤の同じ場所の反対側に別のコネクタを取り付けなければならなかったのだ。仕方が無いので、これのやり直し。まず、はんだ吸い取り線を使い、ひとつひとつはんだを丁寧に取り除く。次に、スルーホールに残ったはんだを溶かしながら、ラジオペンチでピンを抜く。さらに、スルーホールのはんだを再び吸い取り線で取り除いた。面倒くさいけれど、ここで力任せにコネクタを引っ張ってしまうとプリント基板が壊れてしまうし、はんだごてでコネクタを溶かしてしまう。ここは慎重に、と自分に言い聞かせながらの作業だった。結局、一カ所だけ別のコネクタを溶かしてしまった。幸い、問題なく使えそうなのでそのままにしておいた。さすがに疲れた。

H8
2010年06月17日 (木) | Edit |
オートガイダーの構想を練っているうちに、なんだか色々とやりたくなってしまい、H8の評価ボードを購入した。赤色バックライト付きのLCDが載っているオプション・ボードも同時に購入。一昔まえと比べると、こうしたマイコン・キットも高性能、高機能化している。USBケーブルで接続するだけで、動作もするし、プログラムの書き込みやデータ通信までできてしまうのだ。数年前だと、コネクタやケーブルを買ってきて、はんだづけしなければ使えなかったのである。
DSC03440.jpg
Wii
2010年06月12日 (土) | Edit |
今日は朝からよいお天気。明日あたりから、梅雨入りしそうな感じである。というわけで、朝からレンジフードの掃除をした。たまに綺麗にすると、料理のやる気もわいてくるというもの。午後は手持ちのGPD赤道儀用のモーター・ドライバの設計をした。遊んでいるdsPICがあるので、久々にいろいろやってみたくなった。昨日の夜、以前の職場の人たちと飲み会をしていて、バンドをやろうという話になった。その時、エフェクターの話になり、そういえばdsPICでエフェクターを数年前に設計したことを思い出したからかもしれない。ドライバの設計はあっという間に完了したけれど、制作はまだ先。その後、「はやぶさ」の組み立てを少しした。

今頃になってWiiを買ってみた。実は、ソフトだけ先に買ってあったのだけれど、HD画質のWiiが出るとか、出ないとか、そんな噂のために先延ばしにしていたのだった。ところが、「そんなにWiiWii言うなら買えば?」とついにのりのりがおっしゃったため、購入することに。ちなみにやりたいソフトは写真に載せている2本くらいしかない。やりたいソフトがあるから本体を買うのである。他のハードも同じ。せいぜい数作程度しかソフトを買うことはない。やる時間も限られているし。

DSC03439.jpg
2010年06月07日 (月) | Edit |
まもなく(13日)、小惑星イトカワを訪問した探査機「はやぶさ」が地球に帰還する。サンプルの採取は失敗に終わったけれど、小惑星イトカワの砂塵がカプセルに入っているかもしれない、と期待を集めている。地球へはときどき隕石が落下してくるけれど、それらはイトカワのような小惑星の「住み処」からやってくると考えられている。このような「住み処」には、太陽系ができた当時に近い元素組成が封じ込められた石が、たくさん存在すると考えられているのである。

ところで、隕石が地球の大気に突入する際に、大気との摩擦で表面が燃えてしまう。これが流れ星や火球として見えるわけだけれど、運良く地上へ落ちたものは、当然ながら熱による変成を受けてしまっている。今回、もし「はやぶさ」のカプセルに、サンプルが少しでも残っていたならば、世界初の「生の」隕石が届くことになるのだ。楽しみである。ちなみにJAXA関連の友人曰く、「一人10km」オーストラリアの砂漠を歩いてカプセルを探すのだそうだ。大変なことである。

というわけで、我が家には一足早く「はやぶさ」が帰還したようだ。

DSC03436.jpg
2010年06月06日 (日) | Edit |
MPVへ、フロントカメラとiPodアダプタを追加装備することになった。納車してから気づいたことなのだが、ディーラーオプションのナビには左ドアミラー下とバックドアの2カ所にカメラがついているのだけれど、フロントにはついていなかったのである(以前のMPVはメーカーオプションのナビだったので、標準装備だった)。最近、駐車場で小さな子供が事故に遭うケースをよく耳にするし、我が子も同じような年齢なので、安心のためにも追加装備することにした。

DSC03433.jpg
2010年06月06日 (日) | Edit |
MPVの交通安全祈願のため、亀岡にある出雲大社京都分院へ行くことにした。島根にある出雲大社の京都出張所のようなものである。前回のMPVでは、出雲大社相模分祠交通安全祈願をしていただいたので、今回もいづもさんへ出かけることに。
DSC03416.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。