FC2ブログ
2005年09月19日 (月) | Edit |
 毎年楽しみにしているもののひとつ、鳥人間コンテストの放映が
今日ありました。毎年見ていると優勝候補もほぼ定まっている印象
を受けますが、人力だけに飛行機の設計だけでなく、パイロットの
操縦と体力、プラットフォームからの発進補助、パイロット支援、
など相当なノウハウを必要とされますのでそれらが協調的に作用
することが優勝への鍵となるのだと思います。

 今年はプッシャや複葉機、二人駆動など面白い機体が出てきたのが
うれしかったです。滑空機部門優勝のテーパー翼なんかも面白い。
滑空ではやはり機体抵抗を少なくするデザインのほうが有利でしょうから、
納得できる結果となりました。そこそこ記録を出したチームもダイジェスト
じゃなくてきちんと経過を追って欲しかったなぁ。

 でもラストの日大の折り返しはよかった。途中でギア抜けしたのは
さぞや悔しかったことでしょう。ただ、折り返しってどうなの?
以前は琵琶湖大橋まで、という直線目標があったのに「とりあえず
折り返し地点まで」という目標ができてしまうと、集中力を持続させる
時間が短くなってしまうのではないかな、とも思いました。
次回は第30回、エギゼビではありますが新種目も登場するようです。
来年も楽しみです。
スポンサーサイト



2005年09月19日 (月) | Edit |
これが昨日買ってきたごみばこ。DULTONではありきたりなので、
一目惚れしておりました。サイドとトップにそれぞれ掴手がついて
いるので使いやすいです。写真はにいちゃんが座り心地をためして
いるところ。見ていて、トイレの便座をおろしわすれた人みたいだ。
とか思ってしまいましたが(失礼)。
dc091901.jpg