FC2ブログ
2005年09月09日 (金) | Edit |
 今日は体内時計のおはなしです。Bmal1(Brain and muscle Arnt-like protein-1)、
『びー丸わん!』という名前で呼ばれている遺伝子があります。これは視交叉上核
という大脳よりも下の大事な部分において、とくに夜間にたくさん、ある周期を
もって発現します。さらに光刺激による影響を直接受けないという性質があります。
このような性質から『びーまるわん!』は、これまで体内時計の指標として最も適した
『時計遺伝子』であると考えられていました。人間の体内時計は25時間周期ですが、
これを制御しているのが『びーまるわん!』であるとほぼ考えられるようになりました。
ちなみに1日は24時間なので私たちの脳は毎朝、光によって無理矢理リセットを
かけられているのです。朝日を浴びないと体内時計は狂ってしまいます。
[READ MORE...]
スポンサーサイト